『大地の芸術祭』サイトリニューアル、来場者の変化に伴う利便性向上のため

『大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ』のオフィシャルサイトがリニューアルされた。

2000年から3年に一度開催されている『大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ』。今回のリニューアルは、オンラインチケットの販売比率の増加や、スマートフォンからのサイトアクセス、SNSでの画像共有など、デジタルシフトに伴う来場者の変化にあわせたもの。サイト訪問者の目的にあわせて設計された。

サイト全体の監修は大地の芸術祭実行委員会事務局が務め、デジタルマーケティングのノウハウを活かしたコンサルティングや昨年10月に創刊されたウェブマガジン『美術は大地から』の観光コンテンツ制作をアソビュー!、リニューアルプロジェクト全体の企画、ウェブサイト制作、『美術は大地から』のコンテンツ制作をCINRAが担当。

今後、通年のプログラムおよび2021年の『大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ』の開催に向けてアソビュー!、CINRAらと連携しながら利便性や満足度向上を目指していくという。

  • HOME
  • Art,Design
  • 『大地の芸術祭』サイトリニューアル、来場者の変化に伴う利便性向上のため

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて