園子温監督のNetflix映画『愛なき森で叫べ』が全7話のドラマシリーズ化

園子温監督によるNetflixオリジナルシリーズ『愛なき森で叫べ : Deep Cut』が4月30日からNetflixで配信される。

『愛なき森で叫べ : Deep Cut』は昨秋に配信されたNetflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』のドラマシリーズ版。『愛なき森で叫べ』は、1995年を舞台に「最狂の詐欺師」村田丈が引きこもりの美津子を支配し、彼女の両親を巻き込んで思わぬ事態へと転がっていく様や、村田の本性を知ったシンたちが彼を主人公にした映画を撮影する姿を描いた作品だ。人の心を操る冷酷な村田丈役に椎名桔平、村田の巧みな話術とオーバーな愛情表現に心を奪われる美津子役に鎌滝えり、自主映画制作に参加するシン役に満島真之介がキャスティング。

同作は当初ドラマシリーズとして企画、撮影されたが、編集過程でエピソードを区切らずに151分の映画フォーマットとして完成させたとのこと。

園子温監督によるオリジナル脚本をベースとしたドラマシリーズ版『愛なき森で叫べ : Deep Cut』は全7話で構成。村田の騙しの手口と残忍性の描写、シンたちが自主映画を制作するシーン、村田の餌食となる妙子と美津子の高校時代の場面などが追加され、映画版では明かされなかったキャラクターをより深く掘り起こすという。配信は世界190か国に向けて実施。

番組情報

Netflixオリジナルシリーズ『愛なき森で叫べ : Deep Cut』

2020年4月30日(木)からNetflixで配信予定
監督・脚本:園子温 出演: 椎名桔平 満島真之介 日南響子 鎌滝えり YOUNG DAIS 長谷川大 真飛聖 でんでん
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 園子温監督のNetflix映画『愛なき森で叫べ』が全7話のドラマシリーズ化

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて