ニュース

OTOTOY支援企画『Save Our Place』始動 「音源配信でライヴハウスを救う」

『Save Our Place』ビジュアル
『Save Our Place』ビジュアル

OTOTOYによるプロジェクト『Save Our Place』が4月6日にスタートする。

『Save Our Place』は、企画に賛同したミュージシャン、レーベルが未リリース音源をOTOTOYで配信し、その売上をミュージシャン、レーベルが希望する施設に届ける支援企画。クレジット決済手数料と、著作権登録がある場合は著作権使用料を除く音源の売り上げ全額が施設に送られる。対象音源は新曲、新録音源、無観客ライヴ音源、スタジオ・ライヴ音源、アコースティック弾き語り音源など。

さらに営業が制限された施設で行なわれる無観客ライブ配信、ライブ音源配信も支援。インスタライブ、YouTube Live、ニコニコ動画を利用した無観客ライブを対象に、レコーディング費用をOTOTOYが一旦負担して録音、OTOTOYで配信する。クレジット決済手数料と、著作権登録がある場合は著作権使用料を除いた売上金のうち、レコーディング費用の実費の採算が音源売り上げで取れるまでは、売上金の50%が施設への支援にあてられる。レコーディング費用の実費がまかなわれた時点で、クレジット決済手数料と、著作権登録がある場合は著作権使用料を除いた売り上げ金が全額施設に送られる。

同企画に先駆けて4月6日には、東京・小岩のBUSHBASHで行なわれた無観客ライブの音源『CRYMAX BROADCAST~SAVE THE BUSHBASH COMPILATION』をリリース。FUCKER、田島ハルコ、Limited Express (Has Gone?)、DEATHROの4組が参加しており、収益はBUSHBASHに送られる。その後、集まった音源から順次公開していく。

主催者のコメント

現在、新型コロナウイルスの影響で、多くのイベント/ライヴが開催自粛を余儀なくされています。それによりライヴハウスやイベントスペースなど、多くの施設が経済的にも精神的にも大きなダメージを受けています。

そこでOTOTOYではこういった施設を少しでも支援したく、ミュージシャンとともに施設をサポートできる企画『Save Our Place』を立ち上げました。

それは、ミュージシャンが創った音源をOTOTOYで販売し、その売上をミュージシャンが希望する施設へ届けるという仕組みです。今の政府の方針を見るに、従業員の人件費の負担は軽減されそうですが、施設はそれ以外にも家賃や光熱費、その他諸々の多額の運営費がかかり続けます。そのため、今こそ我々が大好きな施設に直接的な支援をすべきだと考えました。

『Save Our Place』で一番やりたいことは、ミュージシャンがはじめてライヴをやった、応援し育ててくれた、自分たちのファンが楽しんで遊べる、新型コロナウイルスの騒動が落ち着いた後に帰って来れる...そんな大切な大切な場所を、音楽の力で直接支援することです。

『Save Our Place』ビジュアル
『Save Our Place』ビジュアル
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持 1

    Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持

  2. 三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開 2

    三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開

  3. 相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も 3

    相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も

  4. 『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介 4

    『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介

  5. STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に 5

    STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に

  6. 機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200 6

    機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200

  7. 伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開 7

    伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開

  8. MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開 8

    MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開

  9. 安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔 9

    安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔

  10. Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会 10

    Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会