『ケトル』で『クレヨンしんちゃん』特集 64Pにわたって多角的に紹介

『クレヨンしんちゃん』の特集記事を掲載した『ケトル VOL.53』が4月15日に刊行される。

1990年から『漫画アクション』で漫画が連載され、1992年からテレビアニメが放送されている「クレヨンしんちゃん」。同号では約64ページにわたって『クレヨンしんちゃん』を特集する。

表紙には『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』のポスタービジュアルとコンセプトデザインを担当する久野遥子の描き下ろしイラストを使用。同作の監督を務める京極尚彦のロングインタビューをはじめ、野原しんのすけ役の小林由美子とぶりぶりざえもん役の神谷浩史、久野遥子とメインアニメーターの末吉裕一郎による対談、映画、アニメシリーズを実際に生み出している「シンエイ動画」への潜入取材、原作コミックの担当編集者・鈴木健介のインタビュー「連載担当者が語る臼井先生」、「みさえの手料理コラム」、原作名言集の紹介記事などを収録。そのほかの執筆、参加者には大山くまお、正田真弘、大西ライオンが名を連ねる。

『ケトル』編集部は「今年で30周年を迎える『クレヨンしんちゃん』の魅力を、映画だけでなく、原作コミックス、アニメシリーズも含め、さまざまな角度から取り上げました。初めて触れる人も、長年のファンの人も、楽しんでいただければ幸いです」とコメント。

なお『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』は当初4月24日から全国東宝系で公開予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期となった。

書籍情報

『ケトル VOL.53』

2020年4月15日(水)発売 価格:1,000円(税抜) 発行:太田出版

Amazonで購入する

  • HOME
  • Book
  • 『ケトル』で『クレヨンしんちゃん』特集 64Pにわたって多角的に紹介

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて