ニュース

『ケトル』で『クレヨンしんちゃん』特集 64Pにわたって多角的に紹介

『クレヨンしんちゃん』の特集記事を掲載した『ケトル VOL.53』が4月15日に刊行される。

1990年から『漫画アクション』で漫画が連載され、1992年からテレビアニメが放送されている「クレヨンしんちゃん」。同号では約64ページにわたって『クレヨンしんちゃん』を特集する。

表紙には『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』のポスタービジュアルとコンセプトデザインを担当する久野遥子の描き下ろしイラストを使用。同作の監督を務める京極尚彦のロングインタビューをはじめ、野原しんのすけ役の小林由美子とぶりぶりざえもん役の神谷浩史、久野遥子とメインアニメーターの末吉裕一郎による対談、映画、アニメシリーズを実際に生み出している「シンエイ動画」への潜入取材、原作コミックの担当編集者・鈴木健介のインタビュー「連載担当者が語る臼井先生」、「みさえの手料理コラム」、原作名言集の紹介記事などを収録。そのほかの執筆、参加者には大山くまお、正田真弘、大西ライオンが名を連ねる。

『ケトル』編集部は「今年で30周年を迎える『クレヨンしんちゃん』の魅力を、映画だけでなく、原作コミックス、アニメシリーズも含め、さまざまな角度から取り上げました。初めて触れる人も、長年のファンの人も、楽しんでいただければ幸いです」とコメント。

なお『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』は当初4月24日から全国東宝系で公開予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期となった。

『ケトル VOL.53』表紙
『ケトル VOL.53』表紙
『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』ポスタービジュアル ©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2020
『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』ポスタービジュアル ©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2020
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『名探偵ピカチュウ』、キャラ造形や原作との違いの意図を探る 1

    『名探偵ピカチュウ』、キャラ造形や原作との違いの意図を探る

  2. 土屋太鳳が凶悪事件を起こす女性役 映画『哀愁しんでれら』来年公開 2

    土屋太鳳が凶悪事件を起こす女性役 映画『哀愁しんでれら』来年公開

  3. 吉田類がリモート収録で乾杯、BS-TBS『吉田類の酒場放浪記』特別編 3

    吉田類がリモート収録で乾杯、BS-TBS『吉田類の酒場放浪記』特別編

  4. 坂本龍一のドキュメンタリー映画『CODA』が1週間限定で無料配信 4

    坂本龍一のドキュメンタリー映画『CODA』が1週間限定で無料配信

  5. 『SONGS』特別編に嵐、宇多田、あいみょん、椎名林檎、ミスチル、欅坂46ら 5

    『SONGS』特別編に嵐、宇多田、あいみょん、椎名林檎、ミスチル、欅坂46ら

  6. 蒼井優と高橋一生が夫婦役、黒沢清監督ドラマ『スパイの妻』放送日決定 6

    蒼井優と高橋一生が夫婦役、黒沢清監督ドラマ『スパイの妻』放送日決定

  7. 星野源『おげんさんと(ほぼ)いっしょ』急遽放送、初のリモート収録に挑戦 7

    星野源『おげんさんと(ほぼ)いっしょ』急遽放送、初のリモート収録に挑戦

  8. ヨーヨー・マ、バッハ『無伴奏チェロ組曲』全曲をライブ配信 8

    ヨーヨー・マ、バッハ『無伴奏チェロ組曲』全曲をライブ配信

  9. 有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る 9

    有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る

  10. YOASOBI、ボカロ文化と繋がる「物語音楽」の新たな才能の真髄 10

    YOASOBI、ボカロ文化と繋がる「物語音楽」の新たな才能の真髄