中村倫也が卓球 「卓球の日」記念して『水曜日が消えた』新場面写真が公開

映画『水曜日が消えた』の場面写真が公開された。

5月15日から公開される『水曜日が消えた』は、1人の人間の内側で曜日ごとに入れ替わって暮らしている7人の「僕」の中で最も地味でつまらない通称「火曜日」の視点を通して描かれる物語。それぞれの「僕」は、他の曜日の「僕」と直接会うことはできず、日記を通して間接的に互いを知っている間柄という設定で、中村倫也が7役の「僕」を演じる。監督を吉野耕平が務め、脚本とVFXも担当した。

本日4月6日の卓球の日にあわせて公開されたのは、火曜日の「僕」による卓球シーン。主治医の安藤から適度な運動を行なうように指示を受けた火曜日が、自宅のダイニングテーブルでラリーに勤しむ姿が確認できる。

作品情報

『水曜日が消えた』

2020年5月15日(金)からTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開
監督・脚本・VFX:吉野耕平 音楽:林祐介 主題歌:須田景凪“Alba” 出演: 中村倫也 石橋菜津美 中島歩 休日課長 深川麻衣 きたろう 配給:日活
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 中村倫也が卓球 「卓球の日」記念して『水曜日が消えた』新場面写真が公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて