『攻殻機動隊 SAC_2045』新しいタチコマはコンパクトに 設定画も公開

3DCGアニメーション作品『攻殻機動隊 SAC_2045』に登場する多脚思考戦車「タチコマ」の詳細が明らかになった。

4月23日からNetflixで配信される同作は『攻殻機動隊』シリーズの最新作。経済災害「全世界同時デフォルト」の発生とAIの進化によって「サスティナブル・ウォー」に突入した2045年を舞台に、全身義体のサイボーグ草薙素子らの「全く新しい物語」が描かれる。草薙素子役に田中敦子、バトー役に大塚明夫、トグサ役に山寺宏一がキャスティング。オープニングテーマはmillennium parade×ghost in the shell: SAC_2045の“Fly with me”。

常田大希(millennium parade、King Gnu)を表紙に起用した雑誌『HIGHSNOBIETY JAPAN ISSUE 04』の限定版で常田とコラボレーションしたタチコマ。『攻殻機動隊 SAC_2045』での設定は、高さ1.3メートル、幅2.0メートル、奥行2.2メートルといった従来のサイズよりもコンパクトになったという。「バトーがギリギリ乗れるサイズ」とのこと。

またタチコマのTwitter絵文字が4月9日から3か月の期間限定で登場。「#攻殻機動隊SAC_2045」「#GhostInTheShellSAC_2045」「#渋谷攻殻」「#タチコマ」「#tachikoma」のいずれかのハッシュタグで表示される仕組みになっている。

作品情報

『攻殻機動隊 SAC_2045』

2020年4月23日(木)からNetflixで配信
監督:神山健治×荒牧伸志 原作:士郎正宗『攻殻機動隊』(講談社KCデラックス) 音楽:戸田信子×陣内一真 制作:Production I.G×SOLA DIGITAL ARTS オープニングテーマ:millennium parade×ghost in the shell: SAC_2045“Fly with me” エンディングテーマ:Mili“sustain++;” 出演: 田中敦子 阪脩 大塚明夫 山寺宏一 仲野裕 大川透 小野塚貴志 山口太郎 玉川砂記子 潘めぐみ 津田健次郎
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『攻殻機動隊 SAC_2045』新しいタチコマはコンパクトに 設定画も公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて