ニュース

ハービー・山口らによるオンライン写真展『STAY HOME展』作品を募集中

『写真展「STAY HOME展 」〜写真家が自室で見ているものたち〜』キービジュアル
『写真展「STAY HOME展 」〜写真家が自室で見ているものたち〜』キービジュアル

オンライン写真展『写真展「STAY HOME展 」~写真家が自室で見ているものたち~』が5月6日から開催される。

写真家のハービー・山口と、アートプラットフォーム「ArtSticker」を運営するThe Chain Museumが企画した同展。新型コロナウイルス感染拡大の影響で展示やイベントを開催することが難しくなった現状を受けて、「ArtSticker」内に特設イベントページ『STAY HOME展』を開設し、作品を紹介する。

開催に際して、国内外で活動する写真家の作品を対象に、写真家が自室で撮影した作品を5月3日まで募集中。イベントページは作品が登録され次第公開し、順次更新する。開催期間は緊急事態宣言が解除されるまで。会期後もページは消えずにアーカイブされる。現時点ではSarah Fujiwara、SARAI MARI、藤田一咲、鈴木淳らが参加している。

ハービー・山口のコメント

「STAY HOME」がこの難関を収束させるために私たちが出来る最も重要なことです。
ですが室内に籠ることは退屈で、落ち込んだりする原因の一つになりかねません。しかし、我々写真家には室内で過ごしたからこそ撮れた写真があるのではないでしょうか。自分の家の中で撮影した作品を見直し、「STAY HOME」を少しでもポジティブに考え、この時代を乗り越えようではありませんか!
いつも見ている自室の窓からの風景、見飽きた壁についた生活の跡、大切にしているライトスタンド、自分のシルエット、家族の肖像、、。こうした写真が、見た人に共感や生きる希望を与えないとも限りません。そうした一枚を同じ問題に直面している世界中の皆さんと共有したいと思います。

The Chain Museumのコメント

新型コロナウイルスの感染が、都市部で急速に拡大している事態を受けて、東京など7都府県を対象に、法律に基づく「緊急事態宣言」が発令されました。
感染拡大を防ぐために、私たちは今、できることの一つは、「不要不急の外出を控え、自宅で過ごすこと」です。
不安な日々が続いていますが、家に留まるべきこの時だからこそ、アートを通じて様々な想いをはせるべくArtStickerを活用して頂けたら。日々、作家の情報を情報をお届けしてまいります。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い回復と終息を祈念いたします。

ハービー・山口『新しい飛行ルートとスーパームーン 2020』
© Herbie Yamaguchi
ハービー・山口『新しい飛行ルートとスーパームーン 2020』 © Herbie Yamaguchi
ハービー・山口『反射する絵 Painting with reflection』 © Herbie Yamaguchi
ハービー・山口『反射する絵 Painting with reflection』 © Herbie Yamaguchi
画像を拡大する(4枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像 1

    THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像

  2. 中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿 2

    中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿

  3. 『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」 3

    『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」

  4. ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも 4

    ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも

  5. A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること 5

    A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること

  6. 地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る 6

    地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る

  7. 林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着 7

    林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着

  8. 『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか 8

    『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか

  9. ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開 9

    ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開

  10. 『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察 10

    『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察