椎名林檎のライブ映像作品から選出、25本をYouTubeで一挙公開

椎名林檎のライブ映像クリップ25タイトルが、椎名林檎オフィシャルYouTubeチャンネル、EMI RecordsオフィシャルYouTubeチャンネルで公開された。

今回公開された映像は、これまでに発表したライブ映像作品から選出したもの。『林檎博'18』から“機知との遭遇-Sound&Vivision~本能”“カーネーション”“長く短い祭”“目抜き通り”“獣ゆく細道”、『真空地帯』から“ギブス”“弁解ドビュッシー”“浴室”“自由へ道連れ”“人生は夢だらけ”、『百鬼夜行』から“やさしい哲学”“神様、仏様”“熱愛発覚中”“罪と罰”、『陰翳礼讃』から“ありあまる富”、『林檎博'14』から“今”“赤道を超えたら”“JL005便で~私の愛する人~”“殺し屋危機一髪”“マヤカシ優男”、『党大会』から“浴室”“カリソメ乙女”“いろはにほへと”“月夜の肖像”“茎”がラインナップしている。

なお2012年に解散し、1月1日に「再生」を宣言した東京事変のライブ映像クリップ23タイトルも東京事変オフィシャルYouTubeチャンネル、EMI RecordsオフィシャルYouTubeチャンネルで公開中だ。

  • HOME
  • Music
  • 椎名林檎のライブ映像作品から選出、25本をYouTubeで一挙公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて