ニッポン放送の特別番組で山口一郎、MISIA、リトグリらが「音楽の力」語る

ラジオ特番『いま、音楽にできること』が4月18日17:40から3時間にわたってニッポン放送で生放送される。

同番組では、新型コロナウイルスの影響を受けたエンターテインメント業界の現状について、業界3団体のトップが語り合ほか、アーティストが「いま、音楽にできること」を発信。

番組前半は、一般社団法人日本音楽事業者協会会長・堀義貴、一般社団法人日本音楽制作者連盟理事長・野村達矢、一般社団法人コンサートプロモーターズ協会会長・中西健夫による鼎談。それぞれの団体の現状や対策、思い描く「ポストコロナ」を語り合い、エンターテインメント業界の今後について、当事者の立場から発信・提言する。

後半には、及川光博、MISIA、山口一郎(サカナクション)、Little Glee Monsterらが出演。それぞれの立場から「いま、音楽にできること」「音楽の力」について改めて考える。Little Gree Monsterは生ライブを披露予定。司会は垣花正が務める。

番組情報

『いま、音楽にできること』

2020年4月18日(土)17:40〜20:40にニッポン放送で生放送
出演: 堀義貴 野村達矢 中西健夫 及川光博 MISIA 山口一郎 Little Glee Monster 司会:垣花正
  • HOME
  • Music
  • ニッポン放送の特別番組で山口一郎、MISIA、リトグリらが「音楽の力」語る

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて