ニュース

朗読劇『私の頭の中の消しゴム』音声配信に梶裕貴、高垣彩陽、竹達彩奈ら

『私の頭の中の消しゴム』ロゴ
『私の頭の中の消しゴム』ロゴ

朗読劇『私の頭の中の消しゴム』の音声配信がニコニコ動画で配信される。

日本のドラマ『Pure Soul』として生まれ、2004年にリメイクされた韓国映画『私の頭の中の消しゴム』。同作をもとに描いた朗読劇は2010年から開催されてきたが、12回目を予定していた今年の公演は新型コロナウイルスの影響を受けて中止となった。それでも同作の感動を伝えたいという想いからリモートでの配信を企画。

出演者は、梶裕貴と高垣彩陽、加藤和樹と生駒里奈、廣瀬智紀と竹達彩奈、福山潤と愛加あゆ。脚本・演出は岡本貴也が務める。配信日は4月下旬から5月上旬までを予定。詳細は公式ブログで後日発表される。

岡本貴也のコメント

ライブイベントが中止され始めて、もう三ヶ月になります。緊急事態宣言を受け、生で行われる演劇はすべてなくなりました。作る側も、観る側も、鬱屈とした日々を過ごしてらっしゃることでしょう。
そんな中で、再演を重ね、演劇界でよく知られるようになったこの朗読劇『私の頭の中の消しゴム』が、なんとか“演劇”を成立させようと試みることは、ファンの皆様に喜んでいただけるだけでなく、エンタメ界全体や、さらにその周辺の皆様をも勇気づけることになるような気がしています。
幸いにしてこの戯曲はほとんどがモノローグ(独白)で、また、劇場であっても最後まで互いに顔を見ない演出が付いています。ですのでこの配信で二人が別々の場所にいても、演劇として上手く行くことでしょう。もちろん、芝居を成立させるためにスタッフが尽力してくれています。
また、脚本も配信用に新たに書き足されました。その新しいパートも楽しんでいただけたら幸甚です。
『お客様に何かしら“楽しみ”を提供したい』。そんな風に強く思っております。
皆様のお力添えを、何卒宜しくお願い申し上げます。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間 1

    BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間

  2. VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら 2

    VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら

  3. YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行 3

    YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行

  4. 著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送 4

    著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送

  5. 芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役 5

    芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役

  6. 星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア 6

    星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア

  7. 森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース 7

    森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース

  8. 田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催 8

    田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催

  9. のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』 9

    のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』

  10. もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー 10

    もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー