隈研吾と西澤明洋が「アフターコロナの建築とデザイン」を語る生配信

トークイベント『隈研吾・西澤明洋が語るアフターコロナの建築とデザイン -建築倉庫×クリエイティブナイト-』が、5月14日に東京・天王洲アイルの建築倉庫ミュージアムの公式YouTubeチャンネルでライブ配信される。

新型コロナウイルスの影響により臨時休館している建築倉庫ミュージアム。同イベントは、建築倉庫ミュージアムの取り組みの1つである「建築領域における可能性の拡張」に対し、トークセミナー『クリエイティブナイト』を主宰するエイトブランディングデザインが共鳴したことをきっかけに実現する。

「アーキテクチュアルシンキング」を提唱するブランディングデザイナー・西澤明洋と、建築倉庫が運営する模型保管サービス「ARCHI-DEPOT ONLINE」で数多くの建築模型を保管する建築家・隈研吾が出演。「アフターコロナの建築的思考術」「建築×ブランディング」「建築模型の価値」などのキーワードをもとに「今考える建築とデザイン」を語る。配信は19:00から20:10までを予定。

  • HOME
  • Art,Design
  • 隈研吾と西澤明洋が「アフターコロナの建築とデザイン」を語る生配信

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて