書店の魅力伝える対談配信『ブックストア巡り』、初回は百年のオーナー登場

動画企画『ブックストア巡り』が5月14日19:30からYouTube Liveで配信される。

クラウドファンディングプロジェクト「ブックストア・エイド(Bookstore AID)基金」の一環として行なわれる同企画。「ブックストア・エイド(Bookstore AID)基金」は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、経営の危機など困難にさらされている全国の新刊書店・古書店を支援するもので、5月29日までMotion Galleryで実施されている。支援額は現時点で2000万円を超えている。

オンラインで実施される『ブックストア巡り』は、「ブックストア・エイド(Bookstore AID)基金」支援対象書店の店主を招き、店舗写真と共に魅力を掘り下げる座談会形式の企画。初回は東京・吉祥寺の百年のオーナー樽本樹廣に加え、運営事務局スタッフの内沼晋太郎、『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』の著者・花田菜々子が登場する。

  • HOME
  • Book
  • 書店の魅力伝える対談配信『ブックストア巡り』、初回は百年のオーナー登場

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて