VIDEOTAPEMUSIC×天野大地 群馬・館林のドキュメンタリーが配信開始

VIDEOTAPEMUSICと天野大地のドキュメンタリーシリーズ『Our Music: Tatebayashi』が、本日5月15日からLINE NEWSが提供する動画プロジェクト「VISION」で配信される。

VHS映像の音声や声、ジャンク品の楽器などを用いて楽曲を制作してきたミュージシャンのVIDEOTAPEMUSICと、群馬・館林に住むイスラム教徒の難民を捉えたドキュメンタリー映画『私の神は死なない』を手掛けた映像ディレクターの天野大地。2人が共に制作した『Our Music: Tatebayashi』は毎週1話ずつ、全10話の配信を予定している。

VIDEOTAPEMUSICのコメント

のどかな自然と、広い国道沿いに並ぶチェーン店の看板。日が暮れてくると仕事を終えた人たちの車で国道は混み始め、飲み屋にはほんのり灯りがともりだす。そんなよく知っている景色の中に混在するモスクやハラルフード店。そこで交わされる聞きなれない言語。
ロケハンで初めて訪れた時の群馬県館林の印象です。このたび館林に住むイスラム教徒の難民のドキュメンタリーを制作した映像ディレクターの天野さんに誘われて、館林で滞在制作を行いました。しかし徐々に拡大していく新型コロナウィルスの影響で次第に困難になる撮影。この状況下でとても不自由でぎこちない交流を重ねながら、試行錯誤の末に音楽を作った2020年春の記録です。もしよかったらお付き合いください。

天野大地のコメント

この作品は3月9日~5月9日の2ヶ月間、断続的に行われた滞在制作の記録です。偶然の出会いやハプニングに身を任せながら、記号化された「地方都市」ではない館林のディープな魅力を、VIDEOTAPEMUSICさんの楽曲制作を通してお届けします。
かつてない困難に世界が直面している今、どうやったら安全を第一に創作するのがベストなのか。試行錯誤しながら音楽をつくる様子を、一緒に旅する感覚で楽しんでもらえたら幸いです。

  • HOME
  • Movie/Drama
  • VIDEOTAPEMUSIC×天野大地 群馬・館林のドキュメンタリーが配信開始

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて