アジカン後藤正文と古川日出男による朗読×音楽『雨ニモLOSER』映像公開

後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)と古川日出男による朗読と音楽のステージ『雨ニモLOSER』のライブ映像が公開された。

『雨ニモLOSER』は、昨年8月に岩手・花巻の宮沢賢治童話村で行なわれた『イーハトーブフェスティバル2019』内で披露されたステージ。後藤が宮沢賢治の世界をリミックスし新訳した『銀河鉄道の星』と自身の著作『グスコーブドリの太陽系―宮沢賢治リサイタル&リミックス―』の2冊を中心に古川が朗読を披露し、朗読に合わせて後藤とサポートギターの井上陽介(Turntable Films)が即興でギターを演奏した。カメラ、フィルムディレクションは河合宏樹が担当。

  • HOME
  • Music
  • アジカン後藤正文と古川日出男による朗読×音楽『雨ニモLOSER』映像公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて