『MOTHER』トリビュート漫画『Pollyanna』6月刊行 松本大洋ら35作家が参加

漫画『Pollyanna』が6月25日に刊行される。

『Pollyanna』は、糸井重里が手掛けたRPG『MOTHER』をテーマにした公式トリビュート漫画。『MOTHER』シリーズを愛好する35人の漫画家・作家による作品が掲載されるほか、糸井自身も『MOTHER』シリーズを俯瞰する「ちず」を描き下ろした。綴じ込み付録としてシールが付属。

参加作家は、青木俊直、浅野いにお、阿部共実、ア・メリカ、あらゐけいいち、石黒正数、今川伸浩、大石浩二、緒方雄一、久木ゆづる、こがわみさき、坂野杏梨、須藤真澄、竹谷州史、田辺洋一郎、トビー・フォックス、とよ田みのる、成家慎一郎、成田芋虫、羊の目。、福地翼、藤沢カミヤ、ふるえるとり、まえだくん、松本大洋、松本ひで吉、水あさと、みずしな孝之、山本さほ、横山了一、ヨシオカサトシ、吉田戦車、ろびこ、ワキサカ、和田ラヂヲ。なお1名『MOTHER』をプレイしていない人がいるとのこと。

ほぼ日ストアでは6月12日11:00から先行販売。『Pollyanna』が収まるB5サイズのコットンバッグが同時発売される。

書籍情報

『Pollyanna』

2020年6月25日(木)発売 価格:2,640円(税込) 発行:ほぼ日

Amazonで購入する

  • HOME
  • Book
  • 『MOTHER』トリビュート漫画『Pollyanna』6月刊行 松本大洋ら35作家が参加

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて