ニュース

「英国史上最も意外なスパイ」の真実とは 映画『ジョーンの秘密』予告公開

映画『ジョーンの秘密』が今夏にTOHO シネマズ シャンテほかで公開される。

同作はジェニー・ルーニーの小説『Red Joan』が原作となる作品。『Red Joan』は2000年当時のイギリスである80代の老女が「KGBに核開発の機密を漏洩していた核時代最後のスパイ」としてMI5に暴かれたという実話をもとに執筆された。

『ジョーンの秘密』では、夫に先立たれ、仕事を引退して穏やかな一人暮らしを送っていたジョーン・スタンリーが、半世紀以上前に核開発の機密情報をロシアに流したスパイ容疑で突然MI5に逮捕され、KGBと共謀していた証拠が明るみになる様や、仲間や家族を裏切ってまで彼女が何を守ろうとしたのかが描かれる。

2000年当時のジョーン・スタンリー役にジュディ・デンチがキャスティング。ケンブリッジ大学で物理学を学び、第2次世界大戦中に核開発の機密任務についた過去のジョーン役をソフィー・クックソン、恋と政治の駆け引きでジョーンを翻弄するロシア人の恋人レオ役をトム・ヒューズ、ジョーンの息子であり弁護士のニック役をベン・マイルズが演じる。監督を舞台『マクベス』『冬物語』のトレヴァー・ナン、プロデューサーを『恋におちたシェイクスピア』のデヴィッド・パーフィットが務める。ジュディ・デンチは「トレヴァーだから出演を決めました。脚本を読むはるか前に」とコメント。

公開決定の発表とあわせて予告編とメインビジュアルが公開。「ジョーン・スタンリーですね、逮捕します」「公務秘密法に27項目で違反した容疑です」と宣告されたジョーンの姿をはじめ、ケンブリッジ大学時代のジョーンがレオに「なぜ物理を学ぼうと?」と尋ねられ「世界の変化に立ち会いたくて」と答える様、ジョーンがラジオで「世界で初めて原子爆弾が広島に投下されました」という報道を聴く場面や電話ボックスで「渡したい物がある」と告げるシーン、ジョーンとニックの「怖くてたまらなかったけど平和のために続けたの」「母さんは祖国を売った」「祖国のことは愛してた!」というやり取りなどが映し出されている。

ジョーンの姿などが写し出されたメインビジュアルには、「イギリス史上最も意外なスパイ――」「彼女は何を守ろうとしたのか」というコピーが添えられている。

『ジョーンの秘密』© TRADEMARK (RED JOAN) LIMITED 2018
『ジョーンの秘密』© TRADEMARK (RED JOAN) LIMITED 2018
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別 1

    映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別

  2. 横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇 2

    横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇

  3. ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの 3

    ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの

  4. 木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら 4

    木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら

  5. King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開 5

    King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開

  6. 高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送 6

    高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送

  7. カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用 7

    カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用

  8. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース 8

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース

  9. YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用 9

    YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用

  10. スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催 10

    スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催