湯浅政明監督『日本沈没2020』配信日決定&本予告編 追加声優に吉野裕行ら

湯浅政明監督のNetflixオリジナルアニメシリーズ『日本沈没2020』の配信日が7月9日に決定。追加声優、本予告編が発表された。

小松左京のSF小説『日本沈没』をもとにした同作は、大地震に襲われた2020年の日本を舞台に、武藤歩と弟の剛が刻々と沈みゆく日本列島に追い詰められながらも、家族と共に東京から脱出し、懸命に生き抜こうとする姿を描いた作品。

新たに声の出演が発表されたのは、吉野裕行、森なな子、小野賢章、佐々木梅治。吉野裕行は武藤家の隣にある一軒家に住む古賀家の一人息子・春生役、森なな子は歩に姉のように慕われているパーソナルトレーナーで整骨院勤務の三浦七海役、小野賢章はチャンネル登録者数700万人を超えるYouTuberカイト役、佐々木梅治は郊外にあるスーパーの店主・疋田国夫役を演じる。

本予告編では、歩を中心にそれぞれの目線で日常が奪い去られていく様子や、一変してしまった日常の中、立ち上がり再生に向かって進もうとする姿、「私のいる場所はここだから。みんなのいる場所が私の場所だから!」という歩のセリフなどが確認できる。8月26日にはサウンドトラック『日本沈没2020 ORIGINAL SOUNDTRACK』がリリースされる。

作品情報

Netflixオリジナルアニメシリーズ『日本沈没2020』

2020年7月9日(木)からNetflixで配信
監督:湯浅政明 脚本:吉高寿男 原作:小松左京『日本沈没』 音楽:牛尾憲輔 アニメーション制作:サイエンスSARU 声の出演: 上田麗奈 村中知 佐々木優子 てらそままさき 吉野裕行 森なな子 小野賢章 佐々木梅治
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 湯浅政明監督『日本沈没2020』配信日決定&本予告編 追加声優に吉野裕行ら

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて