ヨルシカの新アルバム『盗作』7月リリース 盗作者の破壊衝動を描く14曲

ヨルシカのニューアルバム『盗作』が7月29日にリリースされる。

同作は、「音楽の盗作をする男」を主人公としたコンセプトアルバム。CDのみの通常盤、書籍仕様の初回生産限定盤の2形態が用意される。CDにはアニメーション映画『泣きたい私は猫をかぶる』主題歌に起用された“花に亡霊”をはじめ、男の「破壊衝動」を形にした全14曲を収録している。ジャケットデザインは永戸鉄也が担当。

初回生産限定盤には約130ページの小説『盗作』を同梱。盗作をする男の独白インタビューと、彼が出会った少年との交流の様子が描かれる。また、少年が弾いた“月光ソナタ”を収録したカセットテープを付属する。UNIVERSAL MUSIC STOREでは初回生産限定盤とカセットテーププレーヤーが付く数量限定セットが6月5日18:00から販売される。

発表とあわせて『盗作』のティザー映像と特設サイトも公開。

ヨルシカ『盗作』収録内容

[CD]
1. 音楽泥棒の自白
2. 昼鳶
3. 春ひさぎ
4. 爆弾魔
5. 青年期、空き巣
6. レプリカント
7. 花人局
8. 朱夏期、音楽泥棒
9. 盗作
10. 思想犯
11. 逃亡
12. 幼年期、思い出の中
13. 夜行
14. 花に亡霊
[カセットテープ]
1. 月光ソナタ
※カセットテープは初回生産限定盤にのみ付属

リリース情報

ヨルシカ
『盗作』初回生産限定盤(CD+カセットテープ)

2020年7月29日(水)発売 価格:5,000円(税抜) UPCH-7562 ※小説『盗作』付属
リリース情報

ヨルシカ
『盗作』通常盤(CD)

2020年7月29日(水)発売 価格:3,000円(税抜) UPCH-2209
  • HOME
  • Music
  • ヨルシカの新アルバム『盗作』7月リリース 盗作者の破壊衝動を描く14曲

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて