大橋裕之描き下ろし『音楽』×映画館コラボT販売 売り上げは寄付金に

アニメーション映画『音楽』と映画館のコラボレーションTシャツが制作された。

2005年に自費出版された大橋裕之の同名漫画を原作とする『音楽』は、楽器を触ったこともなかった不良高校生たちが思いつきでバンドを組むところから始まる物語。岩井澤健治監督による制作期間7年超、作画枚数4万枚超、71分の手描きアニメーションとなる。声優陣は、坂本慎太郎、駒井蓮、前野朋哉、芹澤興人、平岩紙、竹中直人、山本圭祐、れっぴーず、姫乃たま、天久聖一、岡村靖幸。『アヌシー国際アニメーション映画祭2020』長編コントルシャン部門にノミネートされている。

コラボレーションTシャツは、緊急事態宣言の解除により『音楽』の上映を再開する映画館
の劇場窓口で販売。該当する映画館は兵庫・元町映画館、東京・新宿武蔵野館、京都・京都みなみ会館で、大橋裕之による描き下ろしイラストをプリントしている。元町映画館バージョンは本日6月2日から、新宿武蔵野館バージョンは6月6日から、京都みなみ会館バージョンは6月8日から販売。売り上げは必要経費を除き、全額映画館に寄付される。

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 大橋裕之描き下ろし『音楽』×映画館コラボT販売 売り上げは寄付金に

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて