曽我部恵一と夏目知幸が案内役『HOLYWHEELIN' THEATER & RADIO』上映作発表

映画上映プロジェクト『HOLYWHEELIN' THEATER & RADIO in YOKOSUKA』第1回の続報が発表された。

6月13日、14日に神奈川・湘南衣笠ゴルフで開催される同イベントは、ドライブインシアターとラジオを合体させたイベント。上映作品は、1985年の大不況下のダブリンを舞台にした青春音楽映画『シング・ストリート 未来へのうた』。上映前にはVIDEOTAPEMUSICが監督・音楽を務め、増田薫(思い出野郎Aチーム)が背景イラストを描き下ろしたオリジナルムービーが上映される。ナレーションはmmmが担当。

本編上映前後に会場限定で放送されるオリジナルラジオ番組には、曽我部恵一(サニーデイ・サービス)と夏目知幸(シャムキャッツ)が出演。映画の魅力、見どころ、感想について語りあう。放送は収録。ラジオ番組のサウンドロゴの制作・作曲はSHINCO(スチャダラパー)、タイトルコールは中原昌也が手掛けた。

チケットは6月5日21:00からPeatixで販売開始。イベントのタイムテーブルなどはPeatixのページで確認しよう。

イベント情報

『HOLYWHEELIN' THEATER & RADIO in YOKOSUKA』第1回

2020年6月13日(土)、6月14日(日) 会場:神奈川県 湘南衣笠ゴルフ 料金:3,000円
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 曽我部恵一と夏目知幸が案内役『HOLYWHEELIN' THEATER & RADIO』上映作発表

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて