豊田利晃『破壊の日』×UNDERCOVERがコラボ、制作支援Tシャツを受注販売

豊田利晃監督の新作映画『破壊の日』の制作を支援する限定Tシャツが、6月5日からUNDERCOVER公式オンラインストアで受注販売される。

黒と赤の2色展開となるTシャツは、映画のモチーフを連想させるグラフィックをロゴと共にプリントしたデザイン。収益は『破壊の日』の制作費の一部に充てられる。受注期間は6月14日まで。

『東京オリンピック』の開幕を予定していた7月24日に公開予定の同作。7年前に田舎町の炭鉱で正体不明の怪物が見つかり、その7年後、村では疫病の噂が広がり、疑心暗鬼で心を病む者が増えていく中、修験道者の若者・賢一が生きたままミイラになりこの世を救うという修行に挑んで行方不明になるあらすじだ。

出演者は渋川清彦、マヒトゥ・ザ・ピーポー(GEZAN)、イッセー尾形、松田龍平。音楽は切腹ピストルズ、GEZAN、照井利幸、MARS89らが担当した。MotionGalleryでは『破壊の日』の公開に向けたクラウドファンディングプロジェクトを6月5日まで実施中。

作品情報

『破壊の日』

2020年7月24日(金・祝)からユーロスペースほか全国で公開
監督・脚本:豊田利晃 音楽:切腹ピストルズ、GEZAN、照井利幸、MARS89ほか 出演: 渋川清彦 マヒトゥ・ザ・ピーポー イッセー尾形 松田龍平 配給:IMAGINATION
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 豊田利晃『破壊の日』×UNDERCOVERがコラボ、制作支援Tシャツを受注販売

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて