映画『キングスマン:ファースト・エージェント』日本公開日が決定&新写真

映画『キングスマン:ファースト・エージェント』の日本公開日が9月25日に決定。あわせて場面写真が公開された。

同作は表向きは高級紳士服テーラー、裏の顔はスパイ組織の「キングスマン」に所属するエージェントたちが活躍する『キングスマン』シリーズの最新作。『キングスマン:ファースト・エージェント』では第一次世界大戦勃発の危機が迫るヨーロッパを舞台に、組織の誕生秘話を描く。出演者にはオックスフォード公役のレイフ・ファインズ、コンラッド役のハリス・ディキンソンが名を連ね、監督をマシュー・ヴォーンが続投する。

『キングスマン』シリーズの全作を手掛けてきたマシュー・ヴォーン監督は、同作について「前2作への目配せに気づいて、思わず手を叩きたくなるような瞬間があるはずだ。本作が『キングスマン』シリーズであることは間違いない。この最新作は、まさに“キングスマン”とは何かということの要であり基盤だ」とコメント。

作品情報

『キングスマン:ファースト・エージェント』

2020年9月25日(金)から公開
監督:マシュー・ヴォーン 出演: レイフ・ファインズ ハリス・ディキンソン 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 映画『キングスマン:ファースト・エージェント』日本公開日が決定&新写真

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて