『さよなら絶望先生』楽曲がサブスク解禁 大槻ケンヂと絶望少女達の新曲も

テレビアニメ『さよなら絶望先生』シリーズの関連楽曲が本日6月17日から各サブスクリプションサービスで配信されている。

『さよなら絶望先生』は久米田康治の漫画をテレビアニメ化した作品。今回配信されたのは『さよなら絶望先生』シリーズの全シングルと、劇伴や企画アルバムを含む全アルバムだ。該当作品は大槻ケンヂと絶望少女達のシングル『人として軸がぶれている』、アルバム『かくれんぼか 鬼ごっこよ』、絶望少女達のシングル『絶世美人』、アルバム『絶望歌謡大全集』など。

また大槻ケンヂと『かくしごと』のコラボレーションシングル『愛がゆえゆえ / あれから(絶望少女達 2020)』が本日6月17日にリリース。『さよなら絶望先生』の放送当時に話題になったという大槻ケンヂとキャストとのコラボレーションユニット「大槻ケンヂと絶望少女達」が再集結したもので、野中藍、井上麻里奈、小林ゆう、沢城みゆき、新谷良子が参加している。収録曲の作詞は大槻ケンヂ、作曲はNARASAKI、編曲は大槻ケンヂ率いるバンド・特撮が担当。大槻ケンヂと絶望少女達による約10年ぶりの新曲となる。

  • HOME
  • Music
  • 『さよなら絶望先生』楽曲がサブスク解禁 大槻ケンヂと絶望少女達の新曲も

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて