ニュース

映画『がんばれいわ!!ロボコン』に斎藤千和、土屋希乃、江原正士、鈴村健一

映画『がんばれいわ!!ロボコン』のキャスト、声優陣、キャラクタービジュアルが発表された。

石ノ森章太郎が原作を手掛けた特撮テレビドラマ『ロボコン』シリーズの約20年ぶりの新作となる同作では、『燃えろ!!ロボコン』に「ヒデ・I」名義で参加した石田秀範監督と脚本家の浦沢義雄が再タッグ。あらすじは町の中華料理屋で手伝いをするロボコンのあるドジをきっかけに「中華料理の暴走」という謎の事件が発生するというもの。サブタイトルは『ウララ~!恋する汁なしタンタンメン!!の巻』。公開日は7月31日となり、MX4D上映も行なわれる。

出演が発表されたのは、斎藤千和、土屋希乃、江原正士、鈴村健一。斎藤千和は新たなロボコンの声優を務めるほか、土屋希乃はロボコンが想いを寄せるヒロイン・ロビン役、江原正士はロボット学校の教師・ガンツ先生役、鈴村健一は事件の鍵を握る謎のキャラクター・汁なしタンタンメン役を演じる。

斎藤千和のコメント

「がんばれ!!ロボコン」は生まれる前なのですが、私が声優の仕事を始めた頃に「燃えろ!!ロボコン」が放送されていました。
まさか20年経った今、ロボコン役をやらせていただけるなんてとても光栄で、演じる前からワクワクしています。ロボコンはどこか懐かしく、家族みんなで楽しめる作品だという印象があります。これまでのイメージを大切にしつつ、「令和」の勢いを感じていただけたら嬉しいです。大変な時期を協力し合って乗り越えた今だからこそ、観てくださる方にパワーとロボ根性を与えられるように頑張りたいです。今までのロボコンをご存知で懐かしく思ってくださる方、そしてこれから初めてロボコンと出会う方。
全ての世代の方に愛してもらえるよう、全力のロボ根性で令和のロボコンを演じます!劇場でたくさん笑って、元気を出して、明日も笑顔で「がんばれいわ!!」

土屋希乃のコメント

オーディションの話をいただいて、初めて「ロボコン」を知りすぐに過去の作品を拝見しました。オーディションの時は普通の女の子の役だと思って演じたのですが、合格をいただいた後、過去に凄い役者さん達が演じられてきたロビン役だったと聞き、選ばれてすごく嬉しかったです。ロビンは『活発で、喜怒哀楽のある元気な女の子のロボット』なので自分に似ている部分がたくさんありました。スタッフ・キャスト一丸で、体温チェック、手洗い、うがい、除菌の徹底をしたりとこれまでと異なる緊張感のある現場で、大きくてかわいいロボコンと一緒に今までになかったロビンに出会えるよう、一生懸命演じました!衣装や表情にもぜひ注目して観ていただきたいです!『がんばれいわ!ロボコン』のタイトル通り、皆さんに元気と笑顔が届きますように!

『がんばれいわ!!ロボコン』 ©石森プロ・東映
『がんばれいわ!!ロボコン』 ©石森プロ・東映
『がんばれいわ!!ロボコン』 ©石森プロ・東映
『がんばれいわ!!ロボコン』 ©石森プロ・東映
江原正士
江原正士
斎藤千和
斎藤千和
鈴村健一
鈴村健一
画像を拡大する(6枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表 1

    東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表

  2. 常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ” 2

    常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ”

  3. 異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生 3

    異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生

  4. 在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介 4

    在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介

  5. お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん 5

    お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん

  6. シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』 6

    シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』

  7. カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く 7

    カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く

  8. 「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載 8

    「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載

  9. 「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る 9

    「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る

  10. ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで 10

    ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで