ニュース

黒沢清×蒼井優『スパイの妻』劇場版が10月に公開 予告編&ティザーも

黒沢清監督のドラマ『スパイの妻』の劇場版が10月16日から東京・新宿ピカデリーほか全国で公開。ティザービジュアルと予告編が到着した。

6月6日にNHK BS8Kで放送され、6月末までリピート放送中の『スパイの妻』は、8Kスーパーハイビジョン撮影で制作。1940年代の兵庫・神戸を舞台に、戦争に翻弄されながらも自身の信念と愛を貫き通そうとする女性の姿を描く。満州に赴いていた夫・優作との再会を待ちわびていた福原聡子は、彼が持ち帰った重大な秘密を目にしてしまい、やがて驚きの行動に出るというあらすじだ。神戸の貿易商・福原優作の妻・聡子役に蒼井優、福原優作役に高橋一生がキャスティング。脚本には黒沢監督に加えて、濱口竜介、野原位、音楽には長岡亮介が参加した。劇場版はスクリーンサイズや色調を新たにして公開。

ティザービジュアルは「太平洋戦争前夜、時代の嵐が、二人の運命を変えていく――。」というコピーと共に聡子と優作の姿を捉えたもの。予告編では、優作が「悪魔のような所業を僕は見た」と声を振り絞る場面や、スパイだと疑われる優作に向けた「つかまることも、死ぬことも怖くはありません。私が怖いのはあなたと離れることです」という聡子のセリフなどが確認できる。

『スパイの妻』ティザービジュアル
『スパイの妻』ティザービジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間 1

    BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間

  2. VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら 2

    VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら

  3. YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行 3

    YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行

  4. 著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送 4

    著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送

  5. 芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役 5

    芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役

  6. 星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア 6

    星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア

  7. 森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース 7

    森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース

  8. 田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催 8

    田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催

  9. のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』 9

    のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』

  10. もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー 10

    もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー