伊藤健太郎主演舞台『両国花錦闘士』大鶴佐助、大原櫻子ら集合ビジュアル

舞台『両国花錦闘士』の第2弾ビジュアルが公開された。

岡野玲子の同名漫画を舞台化する『両国花錦闘士』は、明治座の三田光政、東宝の鈴木隆介、ヴィレッヂの浅生博一の3人のプロデューサーが共同で立ち上げた「三銃士企画」第1弾。美形でナルシストの幕内力士・昇龍とそのライバル雪乃堂らの青春やロマンスを通じて角界の内側や力士の生活を、歌、ダンス、笑い、相撲を交えて描く。脚本と演出は青木豪、主題歌はデーモン閣下が担当。

「裸セクシー」をコンセプトにした第2弾ビジュアルには、伊藤健太郎演じる昇龍、大鶴佐助演じる雪乃堂、大原櫻子演じる相撲記者・淳子、紺野美沙子演じる相撲部屋の女将・節子、りょう演じる大手芸能事務所の社長・桜子らの姿が写し出されている。軍配を持った行司を除いて男性は裸でまわしを着け、女性はボンテージを着用している。

『両国花錦闘士』は、12月5日から東京・浜町の明治座、2021年1月5日から大阪・天王寺の新歌舞伎座、1月17日から福岡・博多座で上演。チケットの販売は東京公演が9月27日10:00、大阪公演が10月31日10:00、福岡公演が11月7日10:00からスタートする。

イベント情報

『両国花錦闘士』

脚本・演出:青木豪 原作:岡野玲子 主題歌:デーモン閣下 音楽:和田俊輔 出演: 伊藤健太郎 大鶴佐助 大原櫻子 原嘉孝(宇宙Six、ジャニーズJr.) 入江甚儀 徳永ゆうき 岸本慎太郎(ジャニーズJr.) 根岸葵海(ジャニーズJr.) 大山真志 橘花梨 加藤梨里香 市川しんぺー 福田転球 伊達暁 紺野美沙子 りょう 皇希 南誉士広 梅澤裕介(梅棒) 遠藤誠(梅棒) 中村味九郎 松田拓磨 遊佐亮介 近藤廉 東京公演 2020年12月5日(土)~12月23日(水)全24公演 会場:東京都 浜町 明治座 料金:S席12,000円 A席5,500円 大阪公演 2021年1月5日(火)~1月13日(水)全12公演 会場:大阪府 天王寺 新歌舞伎座 料金:S席12,000円 A席7,000円 B席6,000円 福岡公演 2021年1月17日(日)~1月28日(木)全16公演 会場:福岡県 博多座 料金:A席13,500円 B席9,000円 C席6,000円
  • HOME
  • Stage
  • 伊藤健太郎主演舞台『両国花錦闘士』大鶴佐助、大原櫻子ら集合ビジュアル

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて