範宙遊泳『「バナナの花」#2』本日公開 「#1」および過去作も公開中

範宙遊泳のオンライン作品『「バナナの花」#2』が本日7月3日20:00から公開される。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で様々な公演が中止、延期となった範宙遊泳。『むこう側の演劇』は「劇場を剥奪された演劇に演劇は可能か」という問いから「オンライン上をも上演の『場』として捉える」プロジェクトで、「生であるかどうかは重要ではない。言い換えれば“生でなくとも”演劇を追求しなければならない」などの条件がある。

『「バナナの花」#2』では、埜本幸良演じる「穴蔵の腐ったバナナ」と、福原冠演じる「[百三一桜」のオフラインでの出会いを描く。作・演出を山本卓卓が担当し、編集とウクレレを埜本幸良、イラストをたかくらかずきが担当する。視聴は無料となり、noteで支援を受け付ける。

なお範宙遊泳の公式YouTubeチャンネルでは、現在11本の過去公演記録映像と『「バナナの花」#1』を無料公開中。

作品情報

『むこう側の演劇「バナナの花」#2』

2020年7月3日(金)20:00~配信
作・演出:山本卓卓 出演: 埜本幸良 福原冠 料金:無料
  • HOME
  • Stage
  • 範宙遊泳『「バナナの花」#2』本日公開 「#1」および過去作も公開中

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて