映画『ワンダーウーマン 1984』新公開日が10月9日に決定

映画『ワンダーウーマン 1984』の新たな日本公開日が10月9日に決定。新ビジュアルが発表された。

2017年に公開された『ワンダーウーマン』の最新作となる同作は、DCコミックスに登場するワンダーウーマンを主人公に据えた作品。「欲望が溢れる狂乱の時代」1984年を舞台に、恋人のスティーブを失った悲しみや孤独と向き合うプリンセス・ダイアナの前に、死んだはずのスティーブが現れたことから物語が展開する。ワンダーウーマンことプリンセス・ダイアナ役をガル・ガドットが続投し、スティーブ役をクリス・パインが演じる。当初は6月12日から公開予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて延期となっていた。

また8月23日2:00からは、 オンラインイベント『DCファンドーム』を開催。DC映画をテーマにしたDCオフィシャルのファンアートコンテストとなる同イベントでは、当日の最終選考に残ったファイナリスト27人の中からファン投票と審査員によって選出される5人には賞金2000ドルが贈られるほか、優勝者のアートは今後のDC作品のキャンペーンや商品のデザインとして公式に使用される可能性があるとのこと。

作品情報

『ワンダーウーマン 1984』

2020年10月9日(金)から全国公開
監督:パティ・ジェンキンス 出演: ガル・ガドット クリスティン・ウィグ クリス・パイン ロビン・ライト 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 映画『ワンダーウーマン 1984』新公開日が10月9日に決定

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて