ニュース

実写映画『映像研には手を出すな!』新公開日が9月25日に決定 特別映像も

実写映画『映像研には手を出すな!』の新たな公開日が9月25日に決定。あわせて特別映像が公開された。

新型コロナウイルスの影響で公開延期になっていた同作は、大童澄瞳の同名漫画をもとに映画化したもの。女子高校生の浅草みどり、水崎ツバメ、金森さやかが「映像研」を結成してアニメ制作に挑む様を描いた作品となる。「アニメは設定が命!」が信条の主人公・浅草みどり役を齋藤飛鳥(乃木坂46)、アニメーターを目指す読者モデル・水崎ツバメ役を山下美月(乃木坂46)、2人の才能を管理し、金儲けをしようとする金森さやか役を梅澤美波(乃木坂46)が演じる。監督は英勉。

新たな公開日が決まったことを受けて、齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波、英勉監督、大童澄瞳、企画・プロデュースを担当した上野裕平のコメントが到着している。

齋藤飛鳥(乃木坂46)のコメント

ちょっと待ってください。
いよいよ映画をお披露目できるのは大変喜ばしい事ですが、ちょっともう、自分で自分の浅草を観るのがきっとすごく照れくさい!本当に公開しますか?大きな大きなスクリーンに映してしまって、本当にいいのですか?!
私、観ますよ?!!

山下美月(乃木坂46)のコメント

いよいよ電撃3人娘がスクリーンで大暴れします!ドラマ版でもアニメ作りに奮闘していた3人ですが、更なる大きな制作に取り掛かりますので、スクリーンから溢れ出すクリエイター魂に、皆さんお気をつけください。実写化映像研では様々なVFXのクオリティに驚かせられてきましたが、あの大きな画面から最強の世界を体感できるのだと思うと、ワクワクが止まりません...ソーシャルディスタンスを感じさせないくらい、大迫力の映像研を是非ご覧ください!皆様体調にはくれぐれもお気をつけて、映画館でお待ちしております。

梅澤美波(乃木坂46)のコメント

お待たせしました!やっと!映像研が!スクリーンに!登場です!いやあ、待ちに待った日がようやくやってきます。映画では仲間も増えたりするのでしょうか。
そりゃあもう、大暴れになることでしょう。予告編だけでも凄まじい迫力。楽しみでなりません!金森さやかとして生きたあの日々が蘇ってきます。浅草氏、水崎氏との電撃三人組を早く皆様にお見せしたい。
心してお待ちくださいませ。

英勉監督のコメント

その節はお世話になりました。「映像研」映画です。
浅草気取りで『やり直しじゃー!』とか言ってたら時間かかってしまいました。
やっと皆様に見せるという十字架を背負う覚悟ができました。とはいえ、あの三人娘の影に隠れながら。
よろしくお願いします。

大童澄瞳のコメント

おはようございます。毎度お騒がせしております『映像研』が例のヤツです。
そう「スクリーンに帰ってきた」ってヤツです。9月から騒がしくなること請け合いです。
チラシにパンフにグッズも出ちゃうんでしょうか!映画の内容ははたして!!!
言えることとまだ言っちゃいけねーことがわからねえから内容は他の人に任せるぜ!!!
楽しみにしててくれよな!!!!!楽しいぞ!!!!!

上野裕平のコメント

ご無沙汰しております!
この数ヶ月何をしていたかと言えば、公開日の調整、調整、調整、調整、調整だったわけですが、ようやく、公開日を発表することができました。
映画映像研は映画ですから、やっぱり映画館で見て欲しいです。
映画館に足を運んでもらえるように盛り上げていきたいと思います。
私もこれからTwitterを主戦場にもうひと頑張りしようと思いますので、応援よろしくお願いします!

『映像研には手を出すな!』ポスタービジュアル ©2020「映像研」実写映画化作戦会議
『映像研には手を出すな!』ポスタービジュアル ©2020「映像研」実写映画化作戦会議
画像を拡大する(1枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 長岡亮介と巡る『隈研吾展』 ネコに教わる「心地よさ」のヒント 1

    長岡亮介と巡る『隈研吾展』 ネコに教わる「心地よさ」のヒント

  2. 美術を学び直して、はやく人間になりたい! / 美術のトラちゃん 2

    美術を学び直して、はやく人間になりたい! / 美術のトラちゃん

  3. 解体迫る中銀カプセルタワービル・カプセル保存のためのクラファン実施中 3

    解体迫る中銀カプセルタワービル・カプセル保存のためのクラファン実施中

  4. K-POP歌手でありバーチャルなウサギ、APOKIとは?本人らが語る 4

    K-POP歌手でありバーチャルなウサギ、APOKIとは?本人らが語る

  5. 別府の街に多様な人々が集う。老舗劇場に見る「生きやすい場所」 5

    別府の街に多様な人々が集う。老舗劇場に見る「生きやすい場所」

  6. セカオワFukaseが描く初絵本『ブルーノ』10月刊行、直筆サイン入り特装版も 6

    セカオワFukaseが描く初絵本『ブルーノ』10月刊行、直筆サイン入り特装版も

  7. 伊賀大介×篠崎恵美×森永邦彦 「花と服」から得られる自己肯定感 7

    伊賀大介×篠崎恵美×森永邦彦 「花と服」から得られる自己肯定感

  8. キングレコード民族音楽シリーズ全150タイトルのハイレゾ配信がスタート 8

    キングレコード民族音楽シリーズ全150タイトルのハイレゾ配信がスタート

  9. 中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿 9

    中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿

  10. 『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」 10

    『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」