ニュース

ナオミ・ワッツ主演&製作総指揮 スリラー映画『ウルフ・アワー』公開

スリラー映画『ウルフ・アワー』が7月31日から東京・ヒューマントラストシネマ渋谷の『未体験ゾーンの映画たち2020 延長戦』で公開される。

『サンダンス映画祭2019』で正式上映された同作の舞台は、治安の悪化により無法地帯と化し、女性ばかりを狙う実在の連続殺人者「サムの息子」が街を恐怖に陥れていた1970年代後半のアメリカ・ニューヨーク。カウンターカルチャーの旗手としてキャリアを築くも、ある事件をきっかけに筆を断ち、自宅に閉じこもっていた作家ジューンのもとにある人物が訪ねてくることから物語が展開される。原題は『THE WOLF HOUR』。

サウスブロンクスのアパートに暮らすジューン役を演じるのはナオミ・ワッツ。同作の製作総指揮も兼任している。アリステア・バンクス・グリフィンが監督と脚本を務め、『エジソンズ・ゲーム』のダニー・ベンジーとソーンダー・ジュリアーンズが音楽を手掛けた。

発表とあわせて予告編とビジュアル、場面写真が公開。予告編には、「連続殺人鬼からの手紙が届きました。“ドブの中からこんにちは サムの息子より”」という言葉をはじめ、ジューンが鳴り続けるインターフォンに「何なの? 降りて来いって?」と声を荒げる様子や対談相手の「あなたの本は不快だと」という発言に目を見開く姿、「誰かが私を狙ってる、何とかして」と懇願するジューンに男が「見返りは?」と顔を近づける場面、停電によって闇に包まれた街で人々が暴動するシーン、ドアを開けたジューンと「“ドブの中からこんにちは”」という声が重なる様などが確認できる。

ビジュアルには「悪意が、わたしを狂わせる」というコピーが添えられている。

『ウルフ・アワー』 © 2019 TWH FILM, LLC
『ウルフ・アワー』 © 2019 TWH FILM, LLC
『ウルフ・アワー』 © 2019 TWH FILM, LLC
『ウルフ・アワー』 © 2019 TWH FILM, LLC
『ウルフ・アワー』 © 2019 TWH FILM, LLC
『ウルフ・アワー』 © 2019 TWH FILM, LLC
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間 1

    BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間

  2. VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら 2

    VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら

  3. YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行 3

    YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行

  4. 著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送 4

    著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送

  5. 芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役 5

    芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役

  6. 星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア 6

    星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア

  7. 森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース 7

    森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース

  8. 田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催 8

    田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催

  9. のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』 9

    のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』

  10. もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー 10

    もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー