ニュース

ROTH BART BARONの新ALが10月にリリース&クラウドファンディング開始

『ROTH BART BARON Tour Streaming Project』ビジュアル
『ROTH BART BARON Tour Streaming Project』ビジュアル

ROTH BART BARONの5thアルバムが10月28日にリリースされる。

後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)が設立した『第3回 APPLE VINEGAR -Music Award-』大賞を受賞した4thアルバム『けものたちの名前』から約1年ぶりとなる5thアルバムのテーマは「祝祭」。詳細は後日発表される。

さらにニューアルバムリリースと共に開催予定のツアー『TOUR 2020-2021』全公演を「観客有り+有料Live Streaming」で実現するためのクラウドファンディングがスタート。ツアーは映像制作会社「ABANK」の協力のもと行なわれる。支援金額に応じたリターンには「TOUR 2020-2021 全14会場のLive Streamingチケットセット」を軸に、「全会場のライブ音源やライブ映像がダウンロードできるプラン」「三船雅也との写真ワークショップ・プラン」「ライブ・プロデュース権」などを用意。

7月11日には東京・新代田のFEVERでライブ『ROTH BART BARON“2020”Live at FEVER』を開催。スペースシャワーミュージックのYouTubeチャンネルで無料生配信される。スーパーチャットでの投げ銭も可能。撮影、配信はABANKが担当する。

三船雅也(ROTH BART BARON)のコメント

こんにちは、みなさん、ミフネです。

おそらくこのコロナの世界で生活をその大小はともかく変えざるをえなくなっていると思います。
様々な変化がものすごいスピードで今まさに起きています。
それは僕たちミュージシャン、バンドも例外ではありません。人と人が触れ合うことを失われた世界で、変わりゆく時代に音楽を鳴らすにはどうしたらいいのか?
多分色々なことが今までのままじゃダメなんです。何万人も集まるフェスティバルで音楽を鳴らす事を夢見て来たし、その空間が大好きなんだけどそれは今のところその喜びは奪われてしまいました。音楽で満たされて自己解放して楽しい空間をシェアする場所が人が集まることによって1番危険な場所となる可能性がある、そんな世界になってしまったのです。僕は音楽を取り巻く環境をもう一度作り直さなきゃいけないと考えています。

バンドはこのコロナ禍で今まさに新しいアルバムを作っている最中です。テーマは『祝祭』です。そのアルバムを引っ提げてツアーを開催します。会場に来るファンには十分なスペースを取り、ストレスを感じない規模でライブミュージックを体験もらう。そして新しい試みとして全ツアー会場には映像チームABANKと共に皆さんが配信で見られるように設備を整えていきます。

はじめての試みです、しかしその配信を含めた新しい映像ライブ表現の経験値を僕たちが積むことができれば、それは今後に続く配信ライブミュージックの可能性の大きなステップになるはずです。人と人が触れ合う空間、スペースを作り危険な状態をなるべく避け、音楽を、ライブミュージックを届けるにはどうしたらいいか?それをもし実現可能にすることができたら、それは僕たちがただ幸せになるだけではなくこの世界の音楽業界全てに新しいアイデアを投げることができます。希望をつくる方法の1つになるかもしれないのです。僕はやらない理由を探すことより、やる理由を探し、実行することに僕らの大切なお金と時間を使おうと思います。これはバンドがピンチだから現状維持するためのファンディングでは無く、現状を大きく変えるための未来のためのファンディングなのです。そのためには僕たちバンドだけの力では絶対に足りないんです、音楽ファン、言ってしまえば全人類の協力が必要なことです。僕はただ指をくわえて変わりゆく現場に黙っているのは嫌です、あなたがもしこの取り組みこの間に賛同してくださるのであれば、音楽の未来のために協力してくれたらとてもうれしいです。

2020年7月10日 三船 雅也

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ずっと真夜中でいいのに。 ACAねの歌と実験的な音楽性の繋がり 1

    ずっと真夜中でいいのに。 ACAねの歌と実験的な音楽性の繋がり

  2. 『鬼滅の刃』コラボTシャツがユニクロ「UT」&ジーユーから登場 2

    『鬼滅の刃』コラボTシャツがユニクロ「UT」&ジーユーから登場

  3. 伊藤沙莉主演&山田佳奈監督の映画『タイトル、拒絶』11月公開 予告編も 3

    伊藤沙莉主演&山田佳奈監督の映画『タイトル、拒絶』11月公開 予告編も

  4. プロ野球とエヴァのコラボグッズが展開中 アニメ初回放送25周年記念 4

    プロ野球とエヴァのコラボグッズが展開中 アニメ初回放送25周年記念

  5. 内藤礼×茂木健一郎 認識できないものがある世界、そこにいる幸福 5

    内藤礼×茂木健一郎 認識できないものがある世界、そこにいる幸福

  6. 生田斗真主演×宮藤官九郎作のNHKドラマ『JOKE』が完成 コメント到着 6

    生田斗真主演×宮藤官九郎作のNHKドラマ『JOKE』が完成 コメント到着

  7. 『水曜どうでしょう』新作10月放送 大泉洋&ミスター&D陣が海外ロケ 7

    『水曜どうでしょう』新作10月放送 大泉洋&ミスター&D陣が海外ロケ

  8. 米津玄師“カムパネルラ”PV公開 『STRAY SHEEP』まで一挙サブスク解禁 8

    米津玄師“カムパネルラ”PV公開 『STRAY SHEEP』まで一挙サブスク解禁

  9. 岡田健史と南沙良がW主演 木皿泉が脚本のNHKドラマ『これっきりサマー』 9

    岡田健史と南沙良がW主演 木皿泉が脚本のNHKドラマ『これっきりサマー』

  10. 君島大空が照らす、アンビバレントな生。この切れ切れの人の世で 10

    君島大空が照らす、アンビバレントな生。この切れ切れの人の世で