ROVO、約4年ぶりの新アルバム『ROVO』を9月9日にリリース

ROVOのニューアルバム『ROVO』が9月9日にリリースされる。

結成24年目のROVO。約4年ぶりのアルバムとなる『ROVO』には全6曲を収録している。メンバーは同作について「ROVO結成24年目にしてバンドの意思と楽曲と演奏が完全に一体化した最高傑作」と語っているという。勝井祐二(Vln)は「新型コロナウィルス感染拡大の前に録音したアルバムが、ウィルスの影響で自分と世界の置かれている状況が激しく変化している渦中で、何度も聞き返しているうちに不思議と聞こえ方や意味合いが違って来たように思います。世界と音楽との距離感がこれからも変化して行くであろう2020年に発表する事になったのはとても感慨深いです。その意味で僕らにとって特別なアルバムになったと思います」とコメント。

発表とあわせてジャケットのアートワークが公開。メンバーの山本精一(Gt)監修のもと、ROVOのVJを務めていた迫田悠がデザインを担当している。

今年後半のROVOの活動は、アルバムの発売と共に活性化する予定とのこと。

リリース情報

ROVO
『ROVO』(CD)

2020年9月9日(水)発売 価格:2,700円(税抜) WGMPCI-071
1. SINO RHIZOME 2. KAMARA 3. ARCA 4. AXETO 5. NOVOS 6. SAI
  • HOME
  • Music
  • ROVO、約4年ぶりの新アルバム『ROVO』を9月9日にリリース

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて