小池徹平主演のミュージカル『るろうに剣心 京都編』に松下優也ら出演

ミュージカル『るろうに剣心 京都編』の主要キャストが発表された。

同作は、和月伸宏の漫画『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』をもとに、小池修一郎が脚本を書き下ろした新作。かつて最強と恐れられた「人斬り抜刀斎」緋村剣心の新たな戦いを描く。緋村剣心役を演じるのは小池徹平。演出は2014年に『紫綬褒章』を受章した小池修一郎が担当する。11月3日から東京・豊洲のIHIステージアラウンド東京で上演。

主要キャストは小池徹平のほか、黒羽麻璃央、松下優也、加藤清史郎、岐洲匠、奥野壮(男劇団 青山表参道X)、綺咲愛里、鈴木梨央、仙名彩世、章平、山口馬木也。

配役は7月23日19:00から行なわれるオフィシャルYouTubeチャンネルでのライブ配信で発表。主要キャストが集合し、それぞれが役への意気込みを語る。

イベント情報

ミュージカル『るろうに剣心 京都編』

2020年11月3日(火・祝)〜12月15日(火) 会場:東京都 豊洲 IHIステージアラウンド東京
脚本・演出:小池修一郎(宝塚歌劇団) 原作:和月伸宏『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』(集英社ジャンプ コミックス) 出演: 小池徹平 黒羽麻璃央 松下優也 加藤清史郎 岐洲匠 奥野壮(男劇団 青山表参道X) 綺咲愛里 鈴木梨央 仙名彩世 章平 山口馬木也 ほか
  • HOME
  • Stage
  • 小池徹平主演のミュージカル『るろうに剣心 京都編』に松下優也ら出演

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて