東郷清丸の新シングル『七七』配信 小林うてな、あだち麗三郎ら参加

東郷清丸のニューシングル『七七』が本日7月15日に配信リリースされた。

『七七』にはタイトル曲“七七”と同曲のインストゥルメンタルバージョンの2曲を収録。レコーディングには河合宏知(Dr)、谷口雄(Key)、小林うてな(Pan)、あだち麗三郎(Sax)が参加した。レコーディング、ミックス、マスタリングは葛西敏彦が担当。

アートワークはアメリカ・ブルックリン在住のイラストレーターAlicia Adamerovichが手がけ、アートディレクターは高田唯(Allright Graphics)が務めた。

東郷清丸のコメント

「いまの空気をさらりと録って残そうか」とみんなでスタジオに集まった2020年の初夏。ぼくは大きな別れを経験したあとで、元どおりの日常へと逃げるように戻ろうとする自分に白け、ぬかるみに足をとられながら悲しみをまだじっくりと味わっていた。もう二度と会うことのできないものの影と向き合って過ごす静かな時間を、夏の風にのせて音楽にしました。

リリース情報

東郷清丸
『七七』

2020年7月15日(水)配信リリース 1. 七七 2. 七七(Inst ver)
  • HOME
  • Music
  • 東郷清丸の新シングル『七七』配信 小林うてな、あだち麗三郎ら参加

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて