ヨーロッパ企画の生配信劇シリーズが始動、初回は7月24日にYouTubeで生配信

ヨーロッパ企画の『~ヨーロッパ企画の生配信劇シリーズ~「京都妖気保安協会」』が始動する。

『~ヨーロッパ企画の生配信劇シリーズ~「京都妖気保安協会」』は全4回を予定。7月24日にヨーロッパ企画のYouTubeチャンネルで無料生配信される初回のタイトルは「ケース1『嵐電トランスファー』」。京都市内を舞台とした生配信劇となる。出演者は石田剛太、酒井善史、角田貴志、諏訪雅、永野宗典、藤谷理子、日下七海、諸岡航平、早織。

ライブ配信終了後にはアーカイブを公開。配信トラブルがあった場合は後日、収録版を公開するとのこと。

8月に行なわれる第2回、第3回も、それぞれ京都市内で行なわれる上演の模様を生配信。9月26日に京都・京都府立文化芸術会館で無観客上演される最終回は「劇場版」として有料生配信される予定だ。

上田誠(ヨーロッパ企画)のコメント

「生配信劇」をやります。シリーズでやります。オンラインで、生配信でみていただく劇となります。
4月からこっち、夜ごとリモートで生配信をしたり、映画のオンライン上映会をやってみたりと、配信でやれることを色々と試してきて、やれることやれないことが、少しずつ分かってきました。
そんな経験を生かして、「ちょっとハードルが高いけどやれたら面白いこと」を目指し、今回のプロジェクトははじまりました。
まずは1回目、やってみようと思います。「嵐電トランスファー」、どうかうまくいきますように。お楽しみください。

イベント情報

『~ヨーロッパ企画の生配信劇シリーズ~「京都妖気保安協会」ケース1「嵐電トランスファー」』

2020年7月24日(金・祝)14:55~
演出:脚本:上田誠 出演: 石田剛太 酒井善史 角田貴志 諏訪雅 永野宗典 藤谷理子 日下七海 諸岡航平 早織 料金:無料
  • HOME
  • Stage
  • ヨーロッパ企画の生配信劇シリーズが始動、初回は7月24日にYouTubeで生配信

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて