ヨーロッパ企画の新作ゲーム『電流イライラ酒2020』配信スタート

ヨーロッパ企画のスマートフォンゲームアプリ「ヨーロッパ企画のゲームムービー研究所」の新作ゲーム『電流イライラ酒2020』が本日7月30日に配信リリースされた。

「ヨーロッパ企画のゲームムービー研究所」は、ヨーロッパ企画による「俳優 × ゲーム=ゲームムービー」の新作テスト版が遊べるアプリ。

4作目となる『電流イライラ酒2020』は、発明のやり過ぎで静電気を帯びたヨーロッパ企画・酒井善史の腕や指をかいくぐってゴールを目指すゲーム。7月28日にゲームリリースを記念してヨーロッパ企画の公式YouTubeチャンネルで生配信が行なわれた。現在アーカイブ配信中。

ヨーロッパスタジオのオフィシャルサイトではフラッシュ版『電流イライラ酒』が公開されている。

上田誠(ヨーロッパ企画)のコメント

ゲームムービー研究所から、今月のゲームが魔誕生しました。「電流イライラ酒2020」。
2020というからには2020年以前のバージョンがあったわけで、遡ること16年。2004年当時にFlashゲームとして作っていた「電流イライラ酒」を、元ネタさえ分からなくなった令和のいま、爆リバイバルです。
あなたは指でポインタを動かし、酒井の腕や指をかいくぐって、ゴールを目指さねばなりません。
なぜそんなことをしなくてはいけないかは、そんなのあらゆるゲームがそうでしょう。
そんな目的をもったあなたを、しかし酒井は邪魔してきます。気まぐれな動きで、いじわるなフェイントで。
そしていまは2020年。酒井も成長していてもうすぐ40歳を迎えますから、さまざまな発明品や小道具、ギミックを駆使してあなたをイラつかせてきます。
そんな酒井にイラつかず、全10ステージを制覇できるか。それが今回のミッションです。世界でいま一番やらなくていいことがこれですが、そんなのすべてのゲームがそうでしょう。
無料DLですから、どうか攻略してやってください。クリアするたび、酒井からねぎらいの言葉がもらえます。

  • HOME
  • Life&Society
  • ヨーロッパ企画の新作ゲーム『電流イライラ酒2020』配信スタート

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて