ミュージカル『るろうに剣心』黒羽麻璃央演じる志々雄真実のビジュアル公開

ミュージカル『るろうに剣心 京都編』の志々雄真実のビジュアルが公開された。

11月3日から東京・豊洲のIHIステージアラウンド東京で上演される同作は、和月伸宏の漫画『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』をもとに、演出を手掛ける小池修一郎(宝塚歌劇団)が脚本を書き下ろした新作。かつて最強と恐れられた「人斬り抜刀斎」緋村剣心の新たな戦いを描く。緋村剣心役に小池徹平がキャスティング。

緋村剣心の後継者として人斬り役を担っていた元長州派維新志士・志々雄真実は、明治政府に抹殺されかけ全身火傷を負い、復讐のために十本刀と武装集団を率いて政権転覆を企てる剣心の最大の敵。黒羽麻璃央が演じる。

11月3日から11月25日までの前期公演チケットは9月5日10:00から販売開始。後期公演チケットの詳細は後日発表される。

黒羽麻璃央のコメント

僕は大の「るろうに剣心」ファンで、作品を本当に愛しているので、出演が決まった時は、本当に僕は幸せ者だと思いました。
演出の小池修一郎さんは、僕がミュージカルをより一層好きになったきっかけを与えてくれた方です。稽古では必死に食らいついていきたいと思います。そして今回は歌もあり、殺陣もあり、芝居もあり、客席も回ってしまうという!体力の限界を超えたいと思っています。
IHIステージアラウンド東京は、舞台転換だけでなく客席が動くことによって、より一層いろんな顔を魅せることができる劇場だと思っています。ご覧になる皆さんも、アトラクションのような感覚で、エンターテインメントとして楽しんでいただけると思います。ぜひ劇場に足をお運びください!

イベント情報

ミュージカル『るろうに剣心 京都編』

2020年11月3日(火・祝)~12月15日(火)全50公演
会場:東京都 豊洲 IHIステージアラウンド東京 脚本・演出:小池修一郎(宝塚歌劇団) 原作:和月伸宏『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』(集英社ジャンプ コミックス) 出演: 小池徹平 黒羽麻璃央 松下優也 加藤清史郎 岐洲匠 奥野壮(男劇団 青山表参道X) 綺咲愛里 鈴木梨央 仙名彩世 章平 山口馬木也 ほか 料金:14,000円
  • HOME
  • Stage
  • ミュージカル『るろうに剣心』黒羽麻璃央演じる志々雄真実のビジュアル公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて