蓮沼執太フルフィル×アートワーク横尾忠則『フルフォニー』ビジュアル公開

横尾忠則が手掛けた、蓮沼執太フルフィルのニューアルバム『フルフォニー』のジャケットのアートワークが公開された。

蓮沼執太がコンダクトするオーケストラ蓮沼執太フィルのメンバーに、オーディションで選ばれた10人が加わった総勢26人で構成される蓮沼執太フルフィル。8月26日にデジタル配信、10月28日にCDでリリースされる『フルフォニー』には、8月12日に先行配信される“windandwindows”を含む全10曲を収録している。オフィシャルサイトでは『フルフォニー』アナログ盤の予約を受付中。リリースに先駆けて8月6日にJ-WAVE『STEP ONE』内で“windandwindows”のフル音源が初オンエアされる。

『フルフォニー』のリリースを記念して、8月29日19:00からオンライン公演『#フィルAPIスパイラル』をZAIKOで配信。蓮沼執太、石塚周太、イトケン、大谷能生、尾嶋優、葛西敏彦、K-Ta、小林うてな、ゴンドウトモヒコ、斉藤亮輔、千葉広樹、手島絵里子、三浦千明、宮地夏海による蓮沼執太フィルとゲストが出演する。当日はアルバム収録曲を中心に演奏するほか、観客と共に「夏の夜を共に楽しむ」企画も盛り込まれる予定とのこと。早割チケットは8月12日まで販売中。前売チケットは8月13日から販売される。アーカイブは9月5日20:00まで公開。

蓮沼執太のコメント

ジャケットは横尾忠則さんが1970年代初頭に2年間に渡って日本各地を旅をしながら風景画を制作された「日本原景旅行」シリーズから、「大沼と駒ケ丘」という作品を選ばせていただき、横尾さんにアートワークを手がけていただきました。駒ケ岳が夕日のような光に照らされていながらも、青空が広がり、大沼には蓮の花が咲き、魚が跳ねていたり、白鳥が泳いでいる。緑豊かなほとりには、果樹があり、花が咲いて、鳥や虫が自由に生きている。描写されているそれぞれの生物や非生物が共生しているように感じます。

蓮沼執太フルフィル『フルフォニー』 収録内容

1. windandwindows
2. Ⅰ. Difference
3. Ⅱ. Greeting
4. III. Gush
5. Ⅳ. Faces
6. windandwindows remix
7. Ⅰ. Creep
8. Ⅱ. Poly
9. III. Crystallize
10. Ⅳ. Pass

リリース情報

蓮沼執太フルフィル
『windandwindows』

2020年8月12日(⽔)配信リリース
リリース情報

蓮沼執太フルフィル
『フルフォニー』

2020年8月26日(⽔)配信リリース
リリース情報

蓮沼執太フルフィル
『フルフォニー』 (CD)

2020年10月28日(⽔)発売 価格:2,800円(税込) POCS-23007
リリース情報

蓮沼執太フルフィル
『フルフォニー』(アナログ盤)

2020年10月28日(⽔)発売 価格:5,000円 PPP-2001
リリース情報

『#フィルAPIスパイラル』

2020年8月29日(土)19:00~ZAIKOで配信 料金:早割2,000円 前売2,500円 当日3,000円 デジタル音源付きチケット3,500円 出演: 蓮沼執太フィル and more
  • HOME
  • Music
  • 蓮沼執太フルフィル×アートワーク横尾忠則『フルフォニー』ビジュアル公開

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて