クリストファー・ノーラン監督『TENET テネット』ビジュアル全12種公開

クリストファー・ノーラン監督の映画『TENET テネット』のアクションビジュアルが公開された。

公開されたビジュアルは、ロケ地を含む13か国で先行解禁されていた全12種。該当国は、エストニア、スペイン、デンマーク、イタリア、韓国、ノルウェイ、イギリス、ドイツ、ロシア、フランス、オーストラリアおよびニュージーランド、日本となる。

7か国を舞台にIMAXカメラで撮影された『TENET テネット』は、クリストファー・ノーラン監督にとって2014年公開の『インターステラー』以来のオリジナル脚本作品。「現在から未来に進む<時間のルール>から脱出すること」を課せられた主人公・名もなき男が、時間に隠された秘密を解き明かし、第3次世界大戦を止めるミッションに巻き込まれていく姿を描く。主演を『ブラック・クランズマン』のジョン・デビッド・ワシントンが務めるほか、主人公の相棒とされる人物をロバート・パティンソンが演じる。9月3日の全米公開に先駆けて、8月26日からヨーロッパ、アジアを皮切りに世界各国で順次公開。日本は既報の通り9月18日から全国公開される。

キャストには、ジョン・デビッド・ワシントン、ロバート・パティンソンのほか、ケネス・ブラナー、エリザベス・デビッキ、マイケル・ケインらが名を連ねている。ケネス・ブラナー演じるアンドレイ・セイターは、未来と現在を繋ぐ役割を持つ謎の悪として名もなき男の前にたちはだかるほか、エリザベス・デビッキ演じるキャットはセイターの秘密を握るキーパーソンとして登場。マイケル・ケイン演じるマイケル・クロズビー卿は英国情報部の重要人物となる。

作品情報

『TENET テネット』

2020年9月18日(金)から全国公開
監督、脚本:クリストファー・ノーラン 出演: ジョン・デイビッド・ワシントン ロバート・パティンソン エリザベス・デビッキ ディンプル・カパディア アーロン・テイラー=ジョンソン クレマンス・ポエジー マイケル・ケイン ケネス・ブラナー 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • HOME
  • Movie,Drama
  • クリストファー・ノーラン監督『TENET テネット』ビジュアル全12種公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて