山本さほの初個展がVOIDで開催 描き下ろしドローイングなど展示

山本さほの個展『山本さほ展』が9月3日から東京・阿佐ヶ谷のVOIDで開催される。

山本さほは1985年生まれの漫画家。noteに掲載した自伝的作品『岡崎に捧ぐ』が話題を呼び、2015年から2018年まで『ビッグコミックスペリオール』で同作を連載した。これまでに『無慈悲な8bit』『この町ではひとり』などを発表しているほか、文春オンラインで『きょうも厄日です』を連載中。

初の個展となる『山本さほ展』では、描き下ろしのドローイングやイラストのキャンバスプリントを展示するほか、作品に加えてTシャツ、エコバッグなどのオリジナルグッズを販売。会期中9月6日、9月13日、9月20日には似顔絵イベントを実施予定だ。

イベント情報

『山本さほ展』

2020年9月3日(木)〜9月20日(日) 会場:東京都 阿佐ヶ谷 VOID 時間:15:00〜20:00 休廊:月曜 料金:無料
  • HOME
  • Art,Design
  • 山本さほの初個展がVOIDで開催 描き下ろしドローイングなど展示

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて