井ノ原快彦と道枝駿佑の主題歌も、『461個のおべんとう』本予告編公開

映画『461個のおべんとう』の本予告編と本ポスタービジュアルが公開された。

11月6日公開予定の同作は、渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET)が高校生の息子のために3年間休まず弁当を作り続けたというエピソードを記録したエッセイ『461個の弁当は、親父と息子の男の約束。』を映画化した作品。妻と別れることを決意したミュージシャンの主人公・鈴本一樹役を井ノ原快彦、父を選んだ息子の虹輝役を道枝駿佑(なにわ男子、関西ジャニーズJr.)が演じる。監督は『キセキ -あの日のソビト-』『泣くな赤鬼』などの兼重淳。主題歌は渡辺俊美が作詞・作曲し、井ノ原快彦と道枝駿佑が歌唱する“Lookin'4”を起用した。

“Lookin'4”を使用した本予告編では、弁当箱を差し出した一樹が虹輝に「どう、テンション上がんない?」と発言する姿をはじめ、教室で弁当箱の蓋を開けた虹輝が「ダッサ……」つぶやく様子や生徒が「なんか臭くない?」と異臭に気づく場面、虹輝の「父さんがうまく行くのは周りに甘えてるからだよ。みんなが仕様がなく調子を合わせたり、手を貸したりしてるんだ」という言葉、倍賞千恵子演じる一樹の母・鈴本奈津子「色んなもの食べるってことは、そんだけ世界も広がるってこと」と語る様、一樹が「今日、最後のお弁当だからさ」と笑うシーンなどが確認できる。

登場人物たちの姿が写し出された本ポスタービジュアルには、「3年間の言葉にできない『ありがとう』」というコピーが添えられている。

作品情報

『461個のおべんとう』

2020年11月6日(金)から全国公開
監督:兼重淳 脚本:清水匡、兼重淳 原作:渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET)『461個の弁当は、親父と息子の男の約束。』(マガジンハウス) 出演: 井ノ原快彦 道枝駿佑(なにわ男子、関西ジャニーズJr.) 森七菜 若林時英 工藤遥 阿部純子 映美くらら 野間口徹 KREVA やついいちろう 坂井真紀 倍賞千恵子 配給:東映
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 井ノ原快彦と道枝駿佑の主題歌も、『461個のおべんとう』本予告編公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて