the 原爆オナニーズのドキュメンタリー映画『JUST ANOTHER』予告編公開

映画『JUST ANOTHER』の予告編が公開された。

ドキュメンタリー映画『MOTHER FUCKER』で映画監督デビューした大石規湖がメガホンを取った同作は、今年で結成38年を迎えるthe 原爆オナニーズの初ドキュメンタリー。the 原爆オナニーズのライブを目撃した大石規湖監督の「なぜこのバンドは愛知県を拠点にし続けているのか」「なぜバンドに専念しないで仕事をしているのか」「なぜ60歳を過ぎて今なお激しいパンクロックに拘っているのか」という疑問が制作のきっかけだったという。出演者は、the 原爆オナニーズに加えて、JOJO広重、DJ ISHIKAWA、森田裕、黒崎栄介、リンコ、eastern youth、GAUZE、GASOLINE、Killerpass、THE GUAYS、横山健ら。10月24日から公開される。

『今池祭り』のステージに上がったthe 原爆オナニーズの「安全第一、生活第一」というMCから始まる予告編では、the 原爆オナニーズのメンバーの「原爆って普通のおじさんがやってる」「20代の子たちがやってるバンドの話した方が面白いじゃん。みんな古い、30年前の音楽の話しかしねえじゃん」「本物のパンクロックはもう死んでますからね、とっくにね」という証言、『TOYOTA ROCK FESTIVAL』『消毒GIG』や過去と現在のライブシーンなどが確認できる。

作品情報

『JUST ANOTHER』

2020年10月24日(土)からK's cinemaでほかで公開
監督:大石規湖 出演: the 原爆オナニーズ JOJO広重 DJ ISHIKAWA 森田裕 黒崎栄介 リンコ eastern youth GAUZE GASOLINE Killerpass THE GUAYS 横山健 上映時間:90分 配給:SPACE SHOWER FILMS
  • HOME
  • Movie,Drama
  • the 原爆オナニーズのドキュメンタリー映画『JUST ANOTHER』予告編公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて