『映画クレヨンしんちゃん』最新作の追加声優&ゲストアーティスト発表

『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』の追加声優とゲストアーティストが発表された。

『映画クレヨンしんちゃん』シリーズ最新作となる同作の舞台は、地上の落書きをエネルギーにして浮かぶ王国・ラクガキングダムに進撃された埼玉・春日部。主人公の野原しんのすけが、王国の秘宝「ミラクルクレヨン」で描いたブリーフ、ニセななこ、ぶりぶりざえもんと共に、ラクガキングダムの王国軍から地球を守ろうとする姿を描く。監督を『ラブライブ!』の京極尚彦が務め、『そこのみにて光輝く』の高田亮と共に脚本を手掛けた。レキシが主題歌の“ギガアイシテル”を書き下ろしたほか、山田裕貴、りんごちゃん、きゃりーぱみゅぱみゅらと共に声優として出演している。同作は当初4月24日から公開予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて延期となっていた。

追加声優は、冨永みーな、伊藤静、黒沢ともよ、中田譲治、飛田展男、小杉十郎太、井上喜久子、三ツ矢雄二、平田広明、能登麻美子、玄田哲章。

冨永みーなはブリーフ役、伊藤静はニセななこ役、黒沢ともよは旅をする中で出会う引っ込み思案な少年・ユウマ役、中田譲治は一国の王・ラクガキング役、飛田展男はもとい池田貴史が演じる食料大臣の兄・食料大臣役、小杉十郎太はエナジー大臣役、井上喜久子はマンモスを多頭飼いしている石器時代人役、三ツ矢雄二は魔法が使えない魔法使い役、平田広明はきゃりーぱみゅぱみゅ演じる王国の姫に勇者を探すよう命じられ、「ミラクルクレヨン」を託される宮廷画家役、能登麻美子はユウマの母親役、玄田哲章はラクガキングダムの王国軍を率いる鬼軍曹役を演じる。

ラクガキングダムのキャラクター原案には、ぬQ、姫田真武が参加。

作品情報

『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』

2020年9月11日(金)から全国東宝系で公開
監督:京極尚彦 脚本:高田亮、京極尚彦 原作:臼井儀人『クレヨンしんちゃん』 主題歌:レキシ“ギガアイシテル” 声の出演: 小林由美子 ならはしみき 森川智之 こおろぎさとみ 神谷浩史 山田裕貴 りんごちゃん 冨永みーな 伊藤静 黒沢ともよ 中田譲治 飛田展男 小杉十郎太 井上喜久子 三ツ矢雄二 平田広明 能登麻美子 玄田哲章
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『映画クレヨンしんちゃん』最新作の追加声優&ゲストアーティスト発表

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて