片桐仁と香里奈がアンバサダー 防災×ファッション「M-ZERO」始動

ペガサスのアパレルブランド「M-ZERO」が本日9月1日にローンチ。片桐仁と香里奈が2020年秋冬のアンバサダーとして起用されている。

「防災の日」である9月1日に公開された「M-ZERO」は、全アイテムに防災機能を取り入れ、「防災×ファッション」を提案するアパレルブランド。ペガサスが若年層に防災への興味関心を持ってもらうために立ち上げたプロジェクト「灯-mawali」の一環となる。アイテムは防水、吸水速乾、抗菌機能などを兼ね備えており、片桐仁、香里奈がプロデュースを手掛けた商品を含めて全6型の予約販売を実施中。

発表とあわせて片桐仁が出演するウェブCM「防災とは」篇、香里奈が出演する「ファッションとは」篇が公開。

片桐仁のコメント

ファッションで防災を日常に”というブランドコンセプトのもと、防炎や防水、消臭・抗菌といった、機能性のある生地を取り入れてデザインをしました。通常の洋服作りと異なり、生地の素材選びを起点に作り上げていくという点においても、とても新鮮で面白い経験でした。
WEBCMも、とてもインパクトのある仕上がりとなっているので、是非ご覧ください。

香里奈のコメント

『M-ZERO』を通して、防災について日頃から考えることの大切さを改めて感じました。今回、“お手持ちのアイテムとの合わせやすさ”を意識してプロデュースをしています。
ぜひ、日頃のファッションに『M-ZERO』のアイテムをプラスして、日常的に防災について考えるきっかけとなれば嬉しいです。


  • HOME
  • Art,Design
  • 片桐仁と香里奈がアンバサダー 防災×ファッション「M-ZERO」始動

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて