堤真一×石田ゆり子、堤幸彦監督『望み』夫婦写真公開 雫井脩介コメントも

堤幸彦監督の映画『望み』の新たな場面写真が公開された。

10月9日から公開される同作は雫井脩介の小説『望み』をもとにしたサスペンス作品。高級邸宅に暮らす裕福な建築家一家の息子が無断外泊から帰らず、同級生の殺人事件への関与を疑われるというあらすじだ。犯人であっても生きていてほしいと願う母親と、被害者であっても息子の無実を信じる父親ら家族の想いが交錯する様が描かれる。主人公の一級建築士・石川一登役に堤真一、妻・貴代美役に石田ゆり子、高校生の長男・規士役に岡田健史、長女・雅役に清原果耶がキャスティング。

公開された場面写真は一登と貴代美の姿を捉えたもの。堤幸彦監督は堤について「実力派ならではの大胆な演技と神経質な演技の両方を兼ね揃え、まるで役を生きているようだった」、石田については「もらい泣きしたところが何度もあった。石田さんの品の良さが100%発揮された」と語っている。また雫井脩介は「自分の作品の原作映画でこんなに何度も泣かされるなんて!」とコメント。

作品情報

『望み』

2020年10月9日(金)から全国公開
監督:堤幸彦 脚本:奥寺佐渡子 原作:雫井脩介『望み』(角川文庫) 主題歌:森山直太朗“落日” 出演: 堤真一 石田ゆり子 岡田健史 清原果耶 松田翔太 加藤雅也 市毛良枝 竜雷太 配給:KADOKAWA
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 堤真一×石田ゆり子、堤幸彦監督『望み』夫婦写真公開 雫井脩介コメントも

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて