清原果耶の歌声を使用した『宇宙でいちばんあかるい屋根』メイキング映像

藤井道人監督の映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』のメイキング映像が公開された。

野中ともその同名小説を原作とする『宇宙でいちばんあかるい屋根』の主人公は、14歳の女子中学生・大石つばめ。実父と血の繋がりのない母の間に子供が産まれることで疎外感を感じていたつばめが、幼なじみへの恋や、謎の老婆「星ばあ」との出会いを通じて成長していく姿を描く。つばめ役に清原果耶、星ばあ役に桃井かおり、つばめが恋する大学生・浅倉亨役に伊藤健太郎がキャスティング。9月4日から公開される。

清原果耶が歌う主題歌“今とあの頃の僕ら”を使用したメイキング映像では、藤井道人監督とコミュニケーションをとる清原果耶、桃井かおりの姿や、撮影の合間に清原果耶と伊藤健太郎がカメラに向かってふざける様子、勢い余って椅子を倒してしまった清原果耶のNGシーン、クランクアップ時の清原果耶と桃井かおりの様子などが確認できる。メイキング写真も公開。

藤井道人監督は撮影現場の清原果耶について「家のセットにあったメモ帳にこんなメッセージが書いてあったのを覚えています。きれいな字で“皆様いかがお過ごしでしょうか。お体に気をつけて、今日も頑張りましょう。つばめ”と。初の座長でしたが周囲に気を配ってくれてるなと嬉しくなりました」、桃井かおりについては「桃井さんは監督もされるだけあって、次々とアイデアが沸くし、違う角度から見た感情の動きを教えてくれました。2人で星ばあの出演シーンをブラッシュアップしたので、セリフは完成稿から随分変わりました。星ばあというユニークな人物を人間的に立体化できたのは桃井さんのお陰です」とコメント。

また「3人で、また違う物語を撮りたいなと名残惜しい気持ちでクランクアップしたのを覚えています」と語っている。

作品情報

『宇宙でいちばんあかるい屋根』

2020年9月4日(金)に全国公開
監督・脚本:藤井道人 原作:野中ともそ『宇宙でいちばんあかるい屋根』(光文社文庫) 主題歌:清原果耶“今とあの頃の僕ら” 出演: 清原果耶 伊藤健太郎 水野美紀 山中崇 醍醐虎汰朗 坂井真紀 吉岡秀隆 桃井かおり 配給:KADOKAWA
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 清原果耶の歌声を使用した『宇宙でいちばんあかるい屋根』メイキング映像

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて