ニュース

三谷幸喜×箭内道彦『劇場の灯を消すな!』PARCO劇場編に渡辺謙、藤井隆

『劇場の灯を消すな!PARCO劇場編 三谷幸喜×箭内道彦~Road to PARCO THEATER“劇場に灯あれ!”』出演者 撮影:宮川舞子
『劇場の灯を消すな!PARCO劇場編 三谷幸喜×箭内道彦~Road to PARCO THEATER“劇場に灯あれ!”』出演者 撮影:宮川舞子

特別番組『劇場の灯を消すな!PARCO劇場編 三谷幸喜×箭内道彦~Road to PARCO THEATER“劇場に灯あれ!”』に渡辺謙と藤井隆が出演することがわかった。

『劇場の灯を消すな!』は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて公演の延期・中止が続いている劇場でオリジナル番組を制作するWOWOWによる演劇プロジェクト。第4弾となる今回は、三谷幸喜と箭内道彦がタッグ組んだ第1部「on the Road to~」と、三谷幸喜が演出を手掛ける第2部の朗読劇で構成される。10月31日にWOWOWライブで放送。

渡辺謙と藤井隆は、ドラマとドキュメントで構成される「on the Road to~」に出演。PARCO劇場を主役に「劇場の神様」という目線から箭内道彦演出のもとドキュメントを創作し、このドキュメントを「フィクション」として構成し、三谷幸喜が脚本、監督を務めるショートドラマと共に完結する。撮影監督の山本英夫を迎えたショートドラマは、1シーン1カットのドラマとなる模様とのこと。

渡辺謙のコメント

今回のコロナによって、人間らしく生きるという事を否定されてしまいました。その際たるものが“演劇”なのかも知れません。
表現する場所を失った俳優に今、何が出来るのか。仲間達と一緒に祈るような気持ちでこの作品を作りました。
三谷さんには「是非に!」とお願いし、不思議な台詞を書いて頂きました。
ワンシーン、ワンカットで公園通りから劇場までを紹介します。
楽しんで下さい、それが僕達の一番の喜びです。

藤井隆のコメント

ドキュメントパートにパルコのスタッフの皆さんが、ショートドラマパートに渡辺謙さんがご出演されるというのがすごく興味深いと思いました。三谷幸喜さんから声をかけていただけたのも嬉しかったです。沢山の方の思いが詰まった今回の企画に私も少しですが参加できて光栄でした。
劇場といえば、吉本の劇場なんばグランド花月で仕事を始めさせていただいて、吉本以外の舞台に初めて出させていただいたのが2000年のPARCO劇場でした。オーディションで合格をもらえて良かったです。
PARCO劇場は観に来るのも好きな劇場ですし、出させていただけるのも嬉しい劇場の1つです。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持 1

    Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持

  2. 三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開 2

    三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開

  3. 相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も 3

    相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も

  4. 『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介 4

    『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介

  5. STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に 5

    STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に

  6. 機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200 6

    機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200

  7. 伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開 7

    伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開

  8. MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開 8

    MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開

  9. 安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔 9

    安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔

  10. Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会 10

    Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会