二宮和也、妻夫木聡『浅田家!』兄弟を浅田政志が撮り下ろし『SWITCH』

特集記事「浅田政志と家族写真」が、9月20日刊行の『SWITCH Vol.38 No.10』に掲載される。

「家族でやってみたいこと」をテーマに様々なシチュエーションでコスプレした家族写真を撮影する写真家・浅田政志。10月2日からは浅田政志の写真集を原案とした映画『浅田家!』が公開される。66ページに及ぶ同特集では、浅田の新作ポートフォリオや代表作、ロングインタビュー、フォトセッションを通して彼の「家族写真」が持つ力を紐解く。

浅田の新作は、自身の父親と息子を被写体とした「家族」がテーマのもの。父親のポートレイト「遺影写真」と、息子が産まれた瞬間から撮り始めた「赤ちゃん写真」という2つのモチーフに込められた思いが明かされる。また『浅田家』をはじめとする作品を一挙掲載し、約20年の軌跡を辿ると同時に、ロングインタビューでは「なぜ『家族』を撮るのか」という疑問を軸に浅田の写真術を解明。浅田の故郷であり、写真集と映画『浅田家!』の舞台である三重・津を、浅田が戌井昭人と共に旅するドキュメントも収録される。

フォトセッションには、映画で浅田政志役を演じた二宮和也、政志の兄・幸宏役を演じた妻夫木聡が登場。表紙に使用された写真を含む、撮り下ろし作品17点を紹介する。さらに二宮と妻夫木が映画や自身と写真の関係について語るロングインタビュー、父・章役者を演じた平田満、母・順子役を演じた風吹ジュンのインタビューも収められる。

書籍情報

『SWITCH Vol.38 No.10』

2020年9月20日(日)発売 価格:1,000円(税抜) 発行:スイッチ・パブリッシング
  • HOME
  • Book
  • 二宮和也、妻夫木聡『浅田家!』兄弟を浅田政志が撮り下ろし『SWITCH』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて