ニュース

アニメ映画『ウルフウォーカー』日本語版に新津ちせ、池下リリコ、井浦新

新津ちせ、ロビン ©WolfWalkers 2020
新津ちせ、ロビン ©WolfWalkers 2020

アニメーション映画『ウルフウォーカー』の日本語吹替版声優が発表された。

アイルランドのアニメーションスタジオ「カートゥーン・サルーン」の最新作となる同作は、中世アイルランドの町キルケニーを舞台にした作品。イングランドからオオカミ退治のためにやって来たウルフハンターを父に持つ少女ロビンが、森の中で友だちになった「ウルフウォーカー」のメーヴとある約束を交わすが、その約束は父を窮地に陥れるものだったというあらすじだ。

日本語吹替版では、ハンター見習いの少女・ロビン役を新津ちせ、人間とオオカミが1つの体に共存し、魔法の力で傷を癒すヒーラーでもあるメーヴ役を池下リリコ、ロビンの父・ビル役を井浦新が演じる。

新津ちせのコメント

神秘的な美と生命力にあふれているカートゥーン・サルーンの作品がどれも大好きなので、今とってもワクワクしています!
友情と約束を大切にし、人間とオオカミが共に生きる道をさがす、優しくてまっすぐなロビンの姿をぜひたくさんのかたに見てもらいたいです!
メーヴ役のリリコちゃんとは普段から仲良しなので、力をあわせてアフレコ頑張ります!

池下リリコのコメント

思いやりがあり自由奔放で瞬間瞬間を大切に生きるメーヴが大好きです。
どんなことにも前向きに取り組んでいるメーヴを尊敬しています!
だから、メーヴを演じられることがとても嬉しいです!!
私とロビン役のちせとは仲が良いので、一緒に頑張ります!
私は自然と人が仲良くできるようにという願いを込めて力強く伝えたいです!!

井浦新のコメント

カートゥーン・サルーンは歴史や文化の奥深さ、大自然の偉大さを感じられる作品たちに出会わせてくれます。
その世界観を楽しみながら、心を込めてビルを演じていきたいと思います。

池下リリコ、メーヴ ©WolfWalkers 2020
池下リリコ、メーヴ ©WolfWalkers 2020
井浦新、メーヴ ©WolfWalkers 2020
井浦新、メーヴ ©WolfWalkers 2020
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開