GEZAN石原ロスカルの30時間ドラムマラソンを収めた映像作品が1日限定上映

石原ロスカル(GEZAN)の映像作品『Last Language ~30 hours drumming~』が、10月9日に東京・シネマート新宿で1日限定上映される。

『Last Language ~30 hours drumming~』は、5月に開催された「石原ロスカル30時間ドラムマラソン」の模様を収めた作品。10月14日にDVDがリリースされる。

当日は上映後にトークセッションを実施。マヒトゥ・ザ・ピーポー、カルロス尾崎、イーグル・タカ、石原ロスカル、神谷亮佑監督が登壇する。チケットはオンラインおよび劇場窓口で販売中。

イベント情報

『Last Language ~30 hours drumming~』

2020年10月9日(金) 会場:東京都 シネマート新宿
上映作品:『Last Language ~30 hours drumming~』(監督:神谷亮佑) トーク出演: マヒトゥ・ザ・ピーポー カルロス尾崎 イーグル・タカ 石原ロスカル 神谷亮佑 料金:2,000円
  • HOME
  • Music
  • GEZAN石原ロスカルの30時間ドラムマラソンを収めた映像作品が1日限定上映

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて